Wellbeing,Human Development,Action Reserch 豊かさ、人間開発、アクションリサーチ


2021/7/1
『兵庫県朝来市第3次総合計画審議会答申書』 を朝来市長に提出しました。
2021/7/1
『A consistency check of the World Income Inequality Database in favour of common readers』 (Majumder,A.と共著)がSNBusiness&Economics,1(95):1-17に掲載されました。
2021/3/1
『Co-learning between Japan and South Asia Through Jimotogaku Community Mapping Method』がIndia-Japan Narratives(Sushila Narasimhan編集)に掲載されました。
2020/12/1
『A Simple Working Formula of Gini Coefficient with Some Common Software Command Codes』(Majumder,A.と共著)がArtha Vijnana (Journal of The Gokhale                Institute of Politics and Economics) 62(3)に掲載されました。
2020/5/24
『地域通貨によるコミュニティ・ドック』(西部忠編著:共著,専修大学出版局)が第4回日本進化経済学会賞を受賞しました。
2020/5/1
『中山間地域の復興過程における住民主体性と地域社会の変容-新潟県中越地震から15年を前に-宮本 匠・草郷 孝好』 が自然災害科学132Vol.38No.4に掲載されました。
2019/9/1
『Practice of collaborative action research to link Asia and Africa』 がライデン大学のニュースレターNo.83に掲載されました。
2019/8/1
『Post-disaster Community Recovery and Community-Based Collaborative Action Research』がInnovation Beyond Technology(Springer)として出版されました。
2018/8/1
『地域通貨によるコミュニティ・ドック』(西部忠編著:共著)が専修大学出版局から出版されました。
2018/4/1
『市民自治の育て方~協働型アクションリサーチの理論と実践』が関西大学出版部から出版されました。
2017/3/1
『社会的信頼学』がナカニシヤ書店から出版されました。
2015/11/1
『幸せ社会のつくり方』が月刊社会運動 第420号に掲載されました。
2015/6/1
『Changer de modèle de développement』がTOUS RESPONSABLES? Chroniques de la gouvernance 2015に掲載されました。
2015/1/1
『The Potential for Community-Based Action Research for Area Studies』(宮本匠と共著)がPsychologia 57(4)に掲載されました。
2014/7/1
『地域環境と共生の開発学』がこころの未来 No.11に掲載されました。
2019/9/10
HPを更新しました。
HPを開設しました。
【 関西大学社会学部 草郷孝好研究室 】
大阪府吹田市山手町3-3-35 第3学舎 7階 C715
 ⁄  Tel&Fax : 06-6368-1121(代)または06-6368-0398 E-mail : tkusagoアットマークkansai-u.ac.jp