GNH(国民総幸福)

関西大学出版部より刊行!
『市民自治の育て方~協働型アクションリサーチの理論と実践~

編著:草郷孝好
定価:本体1700円(税別)
発売日:2018年3月
ISBN:978-4-87354-670-4
ページ数:170ページ
出版社: 関西大学出版部 

A5判 上製

SDGsが示す持続する社会の実現には、地域社会の当事者である市民‐行政‐NPOの協働がカギを握る。この当事者協働を促し、ボトムアップ型の市民自治を醸成するために、研究者にできることは何か?本書は、学際的研究班の研究成果をもとに、実践的研究の必要性、理論、特色、倫理等を概説し、先駆的取り組みを紹介する。
目 次
 はしがき
 第1章 市民自治を育てる協働型アクションリサーチ
     ~必要性、定義、特色、可能性~
 第2章 協働型アクションリサーチの鍵となる要素と実践知の抽出
     ~アクションリサーチ研究セミナーの知見をもとに~
 第3章 ひととまちの新しい関わり方
     個人の活動を束ねる「まちづくり」
 第4章 オープンデータの活用と市民自治力の向上を考える
     ~政府の「オープンデータ2.0」戦略と官民データ活用推進基本法などをてがかりに~
 第5章 災害復興のアクションリサーチ
     ~内発的な復興のきっかけとなる5つのツール~
 第6章 リーダーシップのアクションリサーチ
     ~コミュニティ・オーガナイジングの実践を参考に~
 第7章 協働型アクションリサーチの実践事例
     ~ながくて幸せのモノサシづくり~

ご購入方法:
関西大学出版部HPからご注文いただけます