社会シャカイ心理学シンリガク研究ケンキュウ ダイカンダイ17カン
     注:質問項目の掲載がないものには「質問紙」欄にnoqnと記した
著者チョシャメイ 論文ロンブンタイトル 雑誌ザッシメイ ネン カン ページ キーワード 質問紙シツモンシ
有光アリミツ キョウ 「あがり」のしろうと理論リロン:「あがり」喚起カンキ状況ジョウキョウ原因ゲンイン帰属キゾク関係カンケイ 社会心理学研究 2001 17 1--11 agari', social anxiety, lay theories, situation, factor analysis 「あがり」の原因ゲンイン項目コウモク
Hirokazu TANIGUCHI
Mitsuhiro URA
The Links between Parents' Child Rearing Attitudes, Children's Social Skills, and Support Giving and Support Receiving in Friendships among Children 社会心理学研究 2001 17 12--21 parents' child rearing attitudes, childrens' social skills, social support noqn  
ナミ ヒロシ加藤カトウ 潤三ジュンゾウ池内イケウチ 裕美ユミ小杉コスギ 孝司コウジ 共有キョウユウザイとしての河川カセンタイする環境カンキョウ団体ダンタイイン一般イッパン住民ジュウミン集合シュウゴウ行為コウイ個人コジン行動コウドウ集団シュウダン行動コウドウ規定キテイイン 社会心理学研究 2002 17 123-135 environmentally-conscious behavior, group behavior, personal behavior, attachment to public goods, subjective norms 河川カセンへの態度タイドカンする項目コウモク河川カセン環境カンキョウ問題モンダイ認知ニンチカンする項目コウモク行動コウドウ意図イトカンする項目コウモク河川カセン機能性キノウセイ評価ヒョウカカンする項目コウモク
高尾タカオ 堅司ケンジ 手続テツヅテキ公正コウセイ評価ヒョウカ都市トシ開発カイハツ評価ヒョウカオヨぼす影響エイキョウ 社会心理学研究 2002 17 136-140 procedural justice in general domains, relational model, judgments of policies, public policy, urban development noqn
田中タナカ 健吾ケンゴ
相川アイカワ ミツル
小杉コスギ セイ太郎タロウ
ソーシャルスキルが2者間シャカン会話カイワ場面バメンのストレス反応ハンノウアタえる効果コウカカンする実験的ジッケンテキ検証ケンショウ:2者間シャカンのソーシャルスキルにおける相対的ソウタイテキ差異サイ影響エイキョウ 社会心理学研究 2002 17 141-149 social skills, interpersonal situation, psychological stress reaction, blinking rate ソーシャルスキル評定ヒョウテイ尺度シャクド
  玉慧
深田フカダ 博己ヒロミ
在日ザイニチ中国チュウゴクケイ留学生リュウガクセイタイするソーシャル・サポートにカンする研究ケンキュウ 社会心理学研究 2002 17 150-184 social support, international Chinese students in Japan, adjustment, mental and physical health 適応テキオウ尺度シャクド、ストレッサー尺度シャクド心身シンシン健康ケンコウ尺度シャクド
唐沢カラサワ かおり 高齢者コウレイシャ介護カイゴサービス利用リヨウサマタげる家族カゾク介護カイゴシャ態度タイド要因ヨウインについて 社会心理学研究 2001 17 22-30 elderly care, family care, care services noqn
イワクマ 史朗シロウ パーソナリティ認知ニンチ社会的シャカイテキ相互ソウゴ作用サヨウ成員セイインホウによる検討ケントウ 社会心理学研究 2001 17 31-42 personality, social cognition, social interaction, the five-factor model of personality(FFM), Social Relations Model(SRM) ACL
勝谷カツヤ 紀子ノリコ
山本ヤマモト直美ナオミ
坂元サカモト ショウ
アジアケイ留学生リュウガクセイ日本人ニホンジン学生ガクセイ相互ソウゴ知覚チカクギャップ:女子ジョシ大学生ダイガクセイタイする実験ジッケン 社会心理学研究 2001 17 43-54 Again foreign students, perception gap, communication gap, cross-cultural interaction, structural equation modeling 対人タイジン行動コウドウ意図イトタイする知覚チカク測定ソクテイモチいた項目コウモク
中谷ナカヤウチウチ 一也カズヤ ゼロリスク要求ヨウキュウについての領域リョウイキ分類ブンルイ認知的ニンチテキ特性トクセイ探索的タンサクテキ研究ケンキュウ 社会心理学研究 2002 17 63-72 risk perception, risk communication, risk management, risk reduction, environment noqn
加藤カトウ ツカサ 共感的キョウカンテキコーピング尺度シャクド作成サクセイ精神的セイシンテキ健康ケンコウとの関連性カンレンセイについて 社会心理学研究 2002 17 73-82 empthy, coping behavior, interpersonal stress 共感的キョウカンテキコーピング尺度シャクド
堀田ホッタ 美保ミホ 若者ワカモノイダ世代セダイカン格差カクサカン世代セダイイメージとオヤからの過去カコについてのカタりとの関連性カンレンセイ 社会心理学研究 2002 17 83-96 generation-gap, generation image, story-telling, parent-child relationship, youth オヤからのカタりにタイする感想カンソウ項目コウモク世代セダイイメージ評定ヒョウテイ項目コウモク世代間セダイカン格差カクサカン評定ヒョウテイ項目コウモク
五十嵐イガラシ タスク CMCの社会的シャカイテキネットワークをカイした社会的シャカイテキスキルと孤独感コドクカンとの関連性カンレンセイ 社会心理学研究 2002 17 97-108 CMC, social skills, loneliness, social networks noqn
樋口ヒグチ タダシ ハジ構造コウゾウカンする研究ケンキュウ 社会心理学研究 2000 16 103-113 shame, emotions, multiplicity of shame, groups of emotions ハジ構成コウセイする情緒ジョウチョ項目コウモク
野崎ノザキ 瑞樹ミズキ 対人タイジンネットワークの利用リヨウパターンについての探索的タンサクテキ研究ケンキュウ資源シゲン種類シュルイシタしさの程度テイドからみた利用リヨウパターン 社会心理学研究 2000 16 1--12 intimate, interpersonal networks use, resource acquisition, structural types of networks, PDM noqn
イシグロ カク
安野ヤスノ 智子トモコ
シバウチ 康文ヤスフミ
Dynamic Social Impact Theory シュミレーションへの全体ゼンタイ情報ジョウホウ導入ドウニュウ:マス・コミュニケーションの「強力キョウリョク効果コウカ」は社会シャカイ統合トウゴウするか? 社会心理学研究 2000 16 114-123 Dynamic Social Impact Theory, clustering, global information, generalized other, fifth agent noqn
田中タナカ 堅一郎ケンイチロウ 日本語ニホンゴバンセクシュアル・ハラスメント可能性カノウセイ尺度シャクドについての検討ケントウ:セクシュアル・ハラスメントにカンする心理学的シンリガクテキ研究ケンキュウ 社会心理学研究 2000 16 13-26 Japan, lilelihood to sexual harassment scale, sexual attitudes, sexual harassment, sex roles セクシュアル・ハラスメント評定ヒョウテイ尺度シャクド、M-H-F尺度シャクド
石井イシイ トオル 常識ジョウシキ境界キョウカイ 社会心理学研究 2001 16 133-146 common sense, boundary, social representation, sixth sense, dendrogram 15の状況ジョウキョウ項目コウモク
 シン
吉田ヨシダ トミオス
性格セイカク特性トクセイのBig Fiveと日常ニチジョウ活動カツドウにおけるプライベート空間クウカンの7機能キノウ 社会心理学研究 2001 16 147-158 privacy,seven functions of private space, the big five personality traits, daily activity 日常ニチジョウ生活セイカツ23項目コウモク、Big Five尺度シャクド
向田ムカイダ 久美子クミコ坂元サカモト ショウ村田ムラタ 光二コウジ高木タカギ 栄作エイサク アトランタ・オリンピックと外国ガイコクのイメージの変化ヘンカ 社会心理学研究 2001 16 159-169 the Atlanta Olympics, images of foreign countries, panel study, media exposure,individual differences 外国ガイコクイメージ項目コウモク
西田ニシダ 公昭キミアキ オウム真理シンリキョウ犯罪ハンザイ行動コウドウについての社会シャカイ心理学的シンリガクテキ分析ブンセキ 社会心理学研究 2001 16 170-183 psychological manipulation, criminal behavior, AUM shinrikyo, destructive cult, mind control オウム信者シンジャ信仰シンコウレベル項目コウモク、オウム信者シンジャけた心理シンリ操作ソウサ尺度シャクド
福野フクノ 光輝ミツテル
大渕オオブチ 憲一ケンイチ
最終サイシュウ提案テイアン交渉コウショウにおける拒否キョヒ動機ドウキ分析ブンセキ同一性ドウイツセイ保護ホゴ観点カンテンから 社会心理学研究 2001 16 184-192 ultimatum bargaining, dictator bargaining, opportunity to restore distributive fairness, protection of identity noqn
池内イケウチ 裕美ユミ
藤原フジワラ 武弘タケヒロ
土肥ドヒ 伊都子イツコ
拡張カクチョウ自己ジコ自発的ジハツテキ喪失ソウシツ大震災ダイシンサイによる大切タイセツ所有物ショユウブツ喪失ソウシツ調査チョウサ結果ケッカより 社会心理学研究 2000 16 27-38 extended self, involuntary loss, material possessions, Hanshin Earthquake, Northridge Earthquake マテリアリズム尺度シャクド拡張カクチョウ自己ジコ項目コウモク
西村ニシムラ 
ウラ 光博ミツヒロ
長谷川ハセガワ 孝治コウジ
出来事デキゴト特質トクシツ差異サイ自己ジコ評価ヒョウカ過程カテイにおける他者タシャ選択センタクオヨぼす影響エイキョウ自己ジコ査定サテイ動機ドウキ自己ジコ高揚コウヨウ動機ドウキ観点カンテンから 社会心理学研究 2000 16 39-49 self-evaluation process, self-enhancement and self-assessment motivation, task-relevant events, socio-emotional events, selecting other person 客観性キャッカンセイ情緒性ジョウチョセイ測定ソクテイ項目コウモク  
辻本ツジモト 昌弘マサヒロ 移民イミン経済的ケイザイテキ適応テキオウ戦略センリャク一般イッパン交換コウカンによる協力キョウリョク行動コウドウ:ブエノスアイレスにおける日系人ニッケイジン経済的ケイザイテキコウ集団シュウダン 社会心理学研究 2000 16 50-63 migrant, rotating credit association, generalized exchange, cooperative behavior, resource deprivation noqn  
キタオリ ジュウタカシ
吉田ヨシダ 俊和トシカズ
記述的キジュツテキ規範キハン歩行者ホコウシャ信号シンゴウ無視ムシ行動コウドウオヨぼす影響エイキョウ 社会心理学研究 2000 16 73-82 social norms, descriptive norms, injunctive norms, surrounding people, illegal crossing 状況ジョウキョウにおける個人コジン認知ニンチテキ側面ソクメンアラワ項目コウモク  
山口ヤマグチ 一美カズミ
小口コグチ 孝司コウジ
サービス産業サンギョウにおける採用サイヨウおよび就労シュウロウ満足マンゾク関連カンレンするパーソナリティ 社会心理学研究 2000 16 83-91 self-monitoring, social anxiety, public self-consciousness, duplicity, cabin attendants or customer service agents noqn
池内イケウチ 裕美ユミ
藤原フジワラ 武弘タケヒロ
物的ブッテキ所有物ショユウブツ喪失ソウシツおよびソーシャル・サポート・ネットワークが生活セイカツシツ(QOL)にオヨぼす影響エイキョウ 社会心理学研究 2000 16 92-102 social support network, quality of life(QOL), material possessions, the Great Hanshin Earthquake noqn
清成キヨナリ トウ
山岸ヤマギシ 俊男トシオ
分配ブンパイ委任イニンゲームをモチいた信頼シンライ信頼性シンライセイ比較ヒカク研究ケンキュウ 社会心理学研究 1999 15 100-109 trustfulness, trustworthiness, trust game, U.S-Japan comparison noqn
長谷川ハセガワ 孝治コウジ
ウラ 光博ミツヒロ
自己ジコ評価ヒョウカカンする自他ジタ相互ソウゴ影響エイキョウ過程カテイ変容ヘンヨウについての検討ケントウ―アイデンティティー交渉コウショウ理論的リロンテキワクみをモチいて― 社会心理学研究 1999 15 110-124 identity negotiation, components of self, interpersonal relationship development, speed to process self-relevant information, accessibility to self from others noqn
イワクマ 史朗シロウ パーソナリティ認知ニンチオヨぼす認知ニンチ対象者タイショウシャ認知ニンチ主体シュタイ効果コウカ小集団ショウシュウダンにおける相互ソウゴ評定ヒョウテイ分析ブンセキ 社会心理学研究 1999 15 1--12 social constructionism, personality, analysis of variance, Social Relations Model, interjudge agreement INV
和田ワダ ミノル
山口ヤマグチ 雅敏マサトシ
恋愛レンアイ関係カンケイにおける社会的シャカイテキ交換コウカンモデルの比較ヒカク:カップル単位タンイ分析ブンセキ 社会心理学研究 1999 15 125-136 social exchange model, satisfaction, commitment, romantic relationship noqn
西村ニシムラ 純一ジュンイチ 企業キギョウ研究者ケンキュウシャ技術者ギジュツシャ研究ケンキュウ成果セイカタイする年齢ネンレイおよびキャリア要因ヨウイン影響エイキョウ検討ケントウ 社会心理学研究 1999 15 13-21 enterprise researchers and engineers, research results, new research, product development, age differences, career, gender differences noqn
中村ナカムラ 佳子ヨシコ
ウラ 光博ミツヒロ
ソーシャル・サポートと信頼シンライとの相互ソウゴ関連カンレンについて−対人タイジン関係カンケイ継続性ケイゾクセイ視点シテンから− 社会心理学研究 2000 15 151-163 social support, trust, support expectation, disparity between support expectation and receipt, frequency of stress noqn
難波ナンバ 淳子アツコ 中年期チュウネンキ日本人ニホンジン女性ジョセイ自己ジコ発達ハッタツカンするイチ考察コウサツカタられたライフヒストリーの分析ブンセキから− 社会心理学研究 2000 15 164-177 development, middle-aged women, life-course, cultural model, qualitative analysis noqn
西ニシ 和久カズヒサ マイナリティの交渉コウショウスタイルが個人コジンのエイズにタイする態度タイド行動コウドウオヨぼす影響エイキョウ 社会心理学研究 2000 15 178-188 minority, negotiation style, attitude structures toward AIDS, videotaped stimulus エイズ・エイズ患者カンジャタイする態度タイド尺度シャクド
富重トミシゲ 健一ケンイチ 青年期セイネンキにおける異性イセイ不安フアン異性イセイ対人タイジン行動コウドウ関係カンケイ異性イセイタイする親和シンワ指向シコウカンする他者タシャ比較ヒカクケイテキ比較ヒカク役割ヤクワリ中心チュウシンに− 社会心理学研究 2000 15 189-199 heterosocial anxiousness, heterosocial behavior, affiliative orientation, comparison. Adolescence 異性イセイ不安フアン尺度シャクド異性イセイ対人タイジン行動コウドウカンする項目コウモク異性イセイタイする親和シンワ指向シコウカンする項目コウモク将来ショウライ異性イセイとの相互ソウゴ作用サヨウタイする肯定的コウテイテキ期待キタイ将来ショウライ期待キタイ)にカンする項目コウモク
Yuki SHIBUYA Examination of the Contact Hypothesis: Intercultural Attitudes among Japanese Company-wives in England 社会心理学研究 2000 15 200-211 Japanese company-wives, intercultural contact, stereotyping, affective responses, cross-cultural awareness Intercultural Attitude Scale, Contact scale
シロ 英子エイコ 神戸コウベ小学生ショウガクセイ殺害サツガイ事件ジケンにおける識者シキシャコメントの内容ナイヨウ分析ブンセキ量的リョウテキ分析ブンセキによる識者シキシャ役割ヤクワリ検討ケントウ 社会心理学研究 1999 15 22-33 mass media, news reporting, experts' comments, role noqn
堀田ホッタ 美保ミホ 若者ワカモノ世代セダイオヤ世代セダイ損得ソントクカンする社会シャカイ意見イケン推定スイテイ 社会心理学研究 1999 15 34-46 social opinion, distribution estimate, generation-gap, fairness, time perspective noqn
William B. GUDYKUNST・Tsukasa NISHIDA・Seiichi MORISAKI・Naoto OGAWA The Influence of Students' Personal and Social Identities on Their Perceptions of Interpersonal and Intergroup Encounters in Japan and the United States 社会心理学研究 1999 15 47-58 interpersonal behavior, intergroup behavior, personal identity, social identity Manipulations for the Conditions
北山キタヤマ シノブ 誌上シジョウ討論トウロン
社会シャカイ心理学シンリガク使命シメイと『信頼シンライ構造コウゾウ』の意義イギ―ゲーム理論リロン文化ブンカ心理学シンリガク
社会心理学研究 1999 15 60-65   noqn
山岸ヤマギシ 俊男トシオ 誌上シジョウ討論トウロン
適応テキオウ反映ハンエイ北山氏キタヤマシ書評ショヒョウ論文ロンブンによせて―
社会心理学研究 1999 15 66-70   noqn
永田ナガタ 良昭ヨシアキ 誌上シジョウ討論トウロン
社会シャカイ心理学シンリガク課題カダイナニか―山岸ヤマギシ俊男トシオの『信頼シンライ構造コウゾウ』をめぐっての考察コウサツ
社会心理学研究 1999 15 71-75   noqn
ハク シン
吉田ヨシダ トミ
プライベート空間クウカン機能キノウ感情カンジョウおよび場所バショ利用リヨウとの関係カンケイ 社会心理学研究 1999 15 77-89 privacy, functions of private space, affect, use of place, environmental self-regulation 最近サイキン感情カンジョウ項目コウモク、プライベート空間クウカン機能キノウ尺度シャクド下位カイ尺度シャクド7項目コウモク)、32の場所バショ項目コウモク
安藤アンドウ 香織カオリ
広瀬ヒロセ 幸雄ユキオ
環境カンキョウボランティア団体ダンタイにおける活動カツドウ継続ケイゾク意図イト積極的セッキョクテキ活動カツドウ意図イト規定キテイイン 社会心理学研究 1999 15 90-99 environmental movement, collective action, organizational identification, subjective norm, social network 行動コウドウ意図イト尺度シャクド
 辻本ツジモト 昌弘マサヒロ 文化ブンカカン移動イドウによるエスニック・アイデンティティの変容ヘンヨウ過程カテイ南米ナンベイ日系ニッケイ移住地イジュウチから日本ニホンへの移民イミン労働者ロウドウシャ事例ジレイ研究ケンキュウ 社会心理学研究 1999 14 1--11 ethnic identity, stage model, migrant worker noqn
高木タカギ ヒデオシコウ コミュニケーションネットワークにおけるソウハツテキ集団シュウダン構造コウゾウ:シュミレーションによる分析ブンセキ 社会心理学研究 1999 14 113-122 communication networks, computer simulation, genetic algorithms,  noqn
タカ比良ヒラ エイ 対人タイジン達成タッセイ領域リョウイキベツライフイベント尺度シャクド大学生用ダイガクセイヨウ)の作成サクセイ妥当性ダトウセイ検討ケントウ 社会心理学研究 1999 14 12--24 life events, scale development, depression, well-being ライフイベント尺度シャクド
キン カンケイ CMC(Computer-Mediated Communication)における印象インショウ形成ケイセイカンする探索タンサクテキ研究ケンキュウ 社会心理学研究 1999 14 123-132 CMC, impression formation, nonverval cues, big five factors of personality, communicator credibility,  印象インショウ尺度シャクド
川浦カワウラ 康志ヤスシ          山下ヤマシタ 清美キヨミ          川上カワカミ 善郎ヨシロウ ヒトはなぜウェブ日記ニッキきつづけるのか:コンピュータ・ネットワークにおける自己ジコ表現ヒョウゲン 社会心理学研究 1999 14 133-143 Intenet, home page, diary, self-consciousness, self-disclosure,  noqn
篠原シノハラ 一光カズミツ
三浦ミウラ 麻子アサコ
WWW掲示板ケイジバンモチいた電子デンシコミュニティ形成ケイセイ過程カテイカンする研究ケンキュウ 社会心理学研究 1999 14 144-154 electronic community, WWW bulletin bord, social skill,   noqn
イシモリ シンカズノリ          カイハラ センケイ          藤澤フジサワ ヒトシ 家族カゾク集団シュウダンにおける役割ヤクワリ関係カンケイ構造コウゾウ―ソシオン理論リロンモトづく二層ニソウ三元サンゲン非対称ヒタイショウデータの分析ブンセキ 社会心理学研究 1999 14 155-164 Socion theory, family system, role, reciprocity,commplementarity, 家族カゾク成員セイイン関係カンケイ尺度シャクド
石黒イシグロ カク テレビバンクミ視聴シチョウ行動コウドウ対人的タイジンテキ要因ヨウインアタえる影響エイキョウ 社会心理学研究 1999 14 165-174 selection of TV program, uses and gratificationssutady, interpersonal enviroment,snowball sampling survey, noqn
田島タジマ ツカサ 日常ニチジョウ役割ヤクワリ遂行スイコウ新規シンキ社会的シャカイテキカテゴリーにおける役割ヤクワリ取得シュトクとの関係カンケイ 社会心理学研究 1999 14 25-30 self category, ingroup favoritism, role taking noqn
吉川ヨシカワ 聡一ソウイチ高木タカギ オサム プロトコルホウによる運転ウンテン行動コウドウ意思イシ決定ケッテイ過程カテイ研究ケンキュウ 社会心理学研究 1999 14 31-42 decision making process, protocol analysis, hazard perception, risk perception, driver behavior noqn
石田イシダ ヤスヒコ 友人ユウジン関係カンケイ親密化シンミツカオヨぼすシャイネスの影響エイキョウ孤独感コドクカン 社会心理学研究 1999 14 43-52 shyness, loneliness, friendship development, college freshmen 親密シンミツセイ認知ニンチ尺度シャクド
イシグロ テツ CG迷路メイロによる基本キホンルールの推移スイイ 社会心理学研究 1999 14 57-68 common sense, basic rules, CG maze, simulation, emergency,  noqn
ナカタニウチ 一也カズヤ ゼロリスク達成タッセイ価値カチオヨぼすリスク削減サクゲンプロセスとフレーミングの効果コウカ 社会心理学研究 1999 14 69-77 risk, framing, enviroment, disaster, prospect theory, noqn
久保クボ シンマサト 自己ジコ評価ヒョウカ自己ジコ呈示テイジスタイルとの関係カンケイ 社会心理学研究 1999 14 78-85 self-esteem, self-presentation, self-enhancement, self-protection, self-description 自己ジコ評価ヒョウカ尺度シャクド自己ジコ提示テイジ尺度シャクド
原田ハラダ 耕太郎コウタロウ 分配ブンパイシャ業績ギョウセキ能力ノウリョク努力ドリョクカンする情報ジョウホウ報酬ホウシュウ分配ブンパイオヨぼす影響エイキョウ 社会心理学研究 1999 14 86-94 reward allocation, input,fairness, social exchange, equity theory,  noqn
相川アイカワ ミツル 孤独コドクカン低減テイゲンオヨぼす社会的シャカイテキスキル訓練クンレン効果コウカカンする実験的ジッケンテキ検討ケントウ 社会心理学研究 1999 14 96-105 loneliness, UCLA Loneliness Scale, social skills, social skills training, follow-up test,  改訂カイテイハンUCLA孤独感コドクカン尺度シャクド
末田スエダ 清子キヨコ 中国人学生と日本人学生の「面子」の概念オヨびコミュニケーション・ストラテジーにカンする比較ヒカクイチ事例ジレイ研究ケンキュウ 社会心理学研究 1998 13 103-111 mien-tzu or mentsu, Chinese, Japanese, communication strategies, 面子メンツ測定ソクテイ尺度シャクド
清水  裕・水田  恵三・秋山  学・浦  光博・竹村  和久・西川  正之・松井  豊・宮戸  美樹 阪神・淡路大震災の避難所リーダーの研究 社会心理学研究 1997 13 1--12 the 1995 Hansin Earthquake, leaders of relief shelters, interview, method, quantification method of the Third Type, categorization of relief shelters noqn
石黒イシグロ カク 対人タイジン環境カンキョウとしてのソーシャル・ネットワークがセイ役割ヤクワリカンする態度タイド意見イケン分布ブンプ認知ニンチアタえる影響エイキョウ 社会心理学研究 1998 13 112-121 gender role, intepersonal enviroment, social network, information bias, system cognition, セイ役割ヤクワリ意識イシキ尺度シャクド
TIM TIM HTUN,           Mariko YMAMOTO The Role of Expressive Sex-Role Orientation in Leadership / Orientation of Women : A Facilitating or an Inhibiting Factor  社会心理学研究 1998 13 122-132 leadership orientation, sex-role orientation, instrumental orientation, expressive orientation,  noqn
松井マツイ ヒロシ            ナカサト マサ           石井イシイ 隆之タカユキ 愛他アイタセイ構造コウゾウカンする国際コクサイ比較ヒカク研究ケンキュウ米国ベイコク中国チュウゴク韓国カンコク,トルコ,日本ニホンチュウゴクガク高校生コウコウセイ対象タイショウとして― 社会心理学研究 1998 13 133-142 altruism, cross-cultural study,  愛他アイタセイ意識イシキ調査チョウサ
杉浦スギウラ ジュンキチ ・大沼オオヌマ ススム ・   ナミ ヒロシ ・広瀬ヒロセ幸雄ユキオ 環境カンキョウボランティア活動カツドウ地域チイキ住民ジュウミンのリサイクルにカンする認知ニンチ行動コウドウオヨぼす影響エイキョウ 社会心理学研究 1998 13 143-151 environmental volunteer, recycling behavior, attitude, social norm, perseived control,  リサイクルへの態度タイド尺度シャクド
湯川ユカワ シン太郎タロウ           古田フルタ フジ 暴力ボウリョク映像エイゾウ攻撃コウゲキ行動コウドウ他者タシャ存在ソンザイ効果コウカ 社会心理学研究 1998 13 159-169 media violence, aggressive behavior, presence ofother person, cognition, emotion,  カイ不快フカイ感情カンジョウ評定ヒョウテイ尺度シャクド
伊藤イトウ 秀章ヒデアキ 抗議コウギ行動コウドウ研究ケンキュウ:フランス核実験再開に対カクジッケンニタイする抗議コウギレイとして 社会心理学研究 1998 13 170-182 protest movements, France's resumption of nuclear testing, attitude-behavior rerationsip, theory of reasoned action, mass media,  noqn   
  津娥 事前ジゼンブランド態度タイド知覚チカクされたユーモアの広告コウコク効果コウカオヨぼす影響エイキョウ 社会心理学研究 1998 13 183-190 perceived humor, prior brand attitude, product involvement, advertising effects,  製品セイヒン関与カンヨ測定ソクテイ尺度シャクド  
西本ニシモト ユウキ 教師キョウシ資源シゲン学級ガッキュウ文化ブンカ関連性カンレンセイ 社会心理学研究 1998 13 191-201 resource, sociale power, group calture, classroom calture, types of teacher's resource,  教師キョウシ資源シゲン測定ソクテイ尺度シャクド生徒セイト文化ブンカ尺度シャクド
多田タダ 奈緒子ナオコ 雑誌ザッシのマニュアル利用リヨウ行動コウドウ実証ジッショウとその解析カイセキ 社会心理学研究 1998 13 202-212 uses and gratifications study, use of magazines as manual, media dependency, active use of mass media, sampling survey,  マニュアル利用リヨウ行動コウドウ測定ソクテイ尺度シャクド
清家  美樹・高田  利武 文化的自己観と自己査定行動−日本文化における検討− 社会心理学研究 1997 13 23-32 self-assessment theory, cultural view of the self, independent and interdependent construals of the self, Japanese culture, self-devaluation noqn
西川  正之 主婦の日常生活における援助行動の研究 社会心理学研究 1997 13 3--22 help-seeking, help-giving, housewives, everyday life, neighbor 援助項目
  理・久保  信子 環境保護行動が継続して実行される理由と条件 社会心理学研究 1997 13 33-42 global environment conservation behaviour, continuing, regulation;環境保護行動;  
福野  光輝・大渕  憲一 交渉時の認知的バイアス:固定資源知覚と公正バイアスの規定因の検討 社会心理学研究 1997 13 43-52 negotiation, fixed-pie assumption, egocentric interpretations of fairness, incompatibility of interest, the availability of information of the other party's interest noqn
坂西  友秀 記事の読者の原因帰属、意図帰属に及ぼす識者のコメントの効果 社会心理学研究 1997 13 53-63 mass media, causal attribution, source credibility, experts' comments, intention noqn
橋本  大学生における対人ストレスイベント分類の試み 社会心理学研究 1997 13 64-75 interpersonal stress, interpersonal conflict, interpersonal inferiority complex, interpersonal dislocation, adolescence 対人ストレスイベント尺度、日常バーンアウト尺度
キン カンケイ CMC(Computer-Mediated Communication)を  トオして形成ケイセイされる人間ニンゲン関係カンケイカンする探索タンサクテキ研究ケンキュウ 社会心理学研究 1998 13 83-92 personal-relationships, face-to-face relationships, non face-to-face relationships, anonymity,cognitive uncertainry, 人間ニンゲン関係カンケイ尺度シャクド
山中ヤマナカ 一英カズヒデ 大学生ダイガクセイ友人ユウジン関係カンケイ親密化シンミツカ過程カテイカンする事例ジレイ分析的ブンセキテキ研究ケンキュウ 社会心理学研究 1998 13 93-102 friendship, relationship development, small group, case study, longatudinal study,  対人タイジン関係カンケイ変化ヘンカ尺度シャクド
宮本  聡介 連続行動の観察場面で観察者が処理する情報内容の分析−印象形成と行動記憶に見られる発話内容の分析を中心として− 社会心理学研究 1996 12 104-112 processing goal, ongoing behavior, thinking aloud method, impression formation, behavioral memory noqn
村本  由紀子 集団と集合状態との曖昧な境界:早朝の公園で見出せる多様なアイデンティティ 社会心理学研究 1996 12 113-124 aggregate, group, togetherness situation, social identity, field work noqn
蓮花  一己 公式・非公式の対人交通コミュニケーションの理解に及ぼす運転経験の効果―スライド提示法を用いて− 社会心理学研究 1996 12 125-134 driver behavior, interpersonal communication, driving experience, social skill, signal, decoding noqn
  津娥 広告効果に及ぼす知覚されたユーモアの影響−消費者の広告評価および製品関与の影響を中心として 社会心理学研究 1996 12 135-145 perceived humor, advertising effects, evaluation to the ad, product involvement, interpersonal communidation ユーモアの意味、製品関与
田中  優・高木  中学生における社会的依存要求の特徴について 社会心理学研究 1997 12 151-162 social dependency demands,intra-dependency demands, inter-dependency demand organizations, instrumental dependency demands, phychological dependency demands 社会的依存要求尺度
伊藤  秀章 未婚化に影響する心理学的諸要因−計画行動理論を用いて− 社会心理学研究 1997 12 163-171 sibgle, intention to marry, theory of planned behavior, freedom, norm noqn
池上  知子・大塚  友加里 自己スキーマの望ましさの相違が印象形成過程に及ぼす影響 社会心理学研究 1997 12 172-182 self-shema, desirability, self-esteem, impression formation, person memory noqn
佐相  邦英・原岡  一馬 対人認知が信憑性評価に及ぼす効果 社会心理学研究 1996 12 1--8 credibility, reliability, interpersonal perception, personality test, quantification techniqueU  
大森  滋子・山田  富美雄・宮田  対人認知における瞬目の影響 社会心理学研究 1997 12 183-189 person perception, impression formation, eyeblink, nonverbal communication noqn  
  信人・山岸  俊男 社会的ジレンマにおける集団協力ヒューマニティクスの効果 社会心理学研究 1997 12 190-198 social dilemma, group identity, heuristics, illusion of control, social identity theory noqn
土倉  玲子 妻の就業と関連する物質的及び心理的資源における夫に対する依存度と、夫に対する妻の献身コミットメント 社会心理学研究 1997 12 199-211 dedicaton commitment, amount of resources, wife's employment, material resources, psychological resources noqn
福島  身近な対人関係における自己呈示:望ましい自己イメージの呈示と自尊心および対人不安の関係 社会心理学研究 1996 12 20-32 self-images, self-presentation, close relationships, self-esteem, social anxiety 男子大学生の望ましい自己イメージ
垣内  理希・山岸  俊男 一般的信頼と依存度選択型囚人のジレンマ 社会心理学研究 1997 12 212-221 trust, prisoner's dilemma, interdependency, relation-specific assets noqn
山岸  みどり・小杉  素子・山岸  俊男 国際比較質問紙調査における黙従傾向統制のための方法 社会心理学研究 1996 12 33-42 response bias, response style, acquiescense response, questionnaire survey US-Japan comparison noqn
田中  佑子 単身赴任者の組織コミットメント・家族コミットメントとストレス 社会心理学研究 1996 12 43-53 tanshin-funin job-ralated separation, organizational commitment, family commitment, mental stress 組織コミットメント、家族コミットメント
垣内  理希 美人ステレオタイプは存在するか 社会心理学研究 1996 12 54-63 physical attractiveness stereotype,implicit personality theory, physical attractiveness, linking パーソナリティ形容詞対
吉田  寿夫・坪田  雄二・村中  明彦・浜名  外喜男 児童の回答に対する教師のフィードバックにおける処遇差 社会心理学研究 1996 12 64-74 differential treatment, feedback, teacher student interaction, teacher expectations, teacher attitudes noqn
堀田  美保 「男であること」・「女であること」の有利性に関する内集団・外集団意見分布の推定 社会心理学研究 1996 12 77-85 distribution estimate, intergroup biases, equality between sexes, fairness noqn
木村  堅一 防護動機理論に基づくエイズ予防行動意図の規定因の検討 社会心理学研究 1996 12 86-96 coping behaviora lintentions, protection motivation theory, AIDS prevention  エイズ予防行動意図の測定
和田  青年の同性愛に対する態度:性および性役割同一性による差異 社会心理学研究 1996 12 9--19 gay men,lesbians, sex, gender-role identtity, adolescence 同性愛度チェック項目
奥田  秀宇 対人魅力の非対称性と類似性・非類似性の効果 社会心理学研究 1996 12 97-103 asymmetry, attitude similarity, interpersonal attraction, negativity effect, neuyralization noqn
坂西  友秀 いじめが被害者に及ぼす長期的な影響および被害者の自己認知と他の被害者認知の差 社会心理学研究 1995 11 105-115 lasting influences, university students, bullying, self-other perception, victim いじめを受けた当時の苦痛の大きさ別に見たいじめの長期的影響、いじめが被害者に及ぼす長期的影響についての被害者の自己評定・他者評定と無体験者による他被害者の評定
Ai Girl TAN Implicit Theories of Stress: A Cross-Cultural Comparison between Japanese and Malaysians 社会心理学研究 1995 11 1--10 implicit theory, degree of stress, life event, eustress, distress Arithmetic Mean andRank
和田  青年の自己開示と心理的幸福感の関係 社会心理学研究 1995 11 11--17 quantity to disclose, willingness to disclose, psychological well-being, curvilinear relationship, same-sex close friends noqn
久保田  健市・吉田  富士夫 少数派および多数派集団の集団間差別と態度の類似性−最小条件集団パラダイムを用いて− 社会心理学研究 1995 11 116-124 minimal group paradigm, ingroup favouritism, minority group, majority group, attitudinal similarity noqn
The Psychology of Evil:A Situationist Perspective on Recruiting Good People to Engage in Anti-Social Acts Philip G. ZINBAPRD,ph.D 社会心理学研究 1995 11 125-133 evil, violence, situational power, dispositional analyses, social psychology, ideology noqn
遠藤  由美 精神的健康の指標としての自己をめぐる議論 社会心理学研究 1995 11 134-144 mental health, self-serving bias, self-concept, accurate perception of self, culture noqn
鈴木  淳子 若年女性の平等主義的性役割態度と就労との関係について−就労経験および理想の仕事キャリア・昇進パターン− 社会心理学研究 1996 11 149-158 egalitarian sex role atttitudes, work experiences, desired career patterns, desired promotion patterns, short-form of the scale of egalitarian sex role attitudes SESRA-S
福永  弘樹・林  春男 都市河川における親水行動の定量的評価 社会心理学研究 1996 11 159-169 urban river setting, water activities, affordance, cluster analysis noqn  
上瀬  由美子・松井  血液型ステレオタイプの変容の形−ステレオタイプ変容モデルの検証− 社会心理学研究 1996 11 170-179 streotype, blood-groups, subtyping, prejudice, three components of stereotype 血液型ステレオタイプに対する態度、血液型ステレオタイプに対する、講義後態度変容
諸井  克英 高層集合住宅居住者における社会的支援と身体・精神的健康 社会心理学研究 1995 11 180-194 social support, loneliness, depression, shysial health 身体・精神的健康尺度、社会支援
西田  公昭 ビリーフの形成と変化の機制についての研究(4)−カルト・マインド・コントロールにみるビリーフ・システムの強化・維持の分析− 社会心理学研究 1995 11 18-29 cult mind-control, belief system, information-processing, group process, physiological stress 献身者の態度の構造、カルト・マインド・コントロールの技術
小牧  一裕・田中  國夫 若年労働者に対するソーシャルサポートの効果 社会心理学研究 1996 11 195-205 social support, job stressors, mental-health, work-motibation, job characteristics noqn
山岸  敏男・渡部  幹・林  直保子・高橋  伸幸・山岸  みどり 社会的不確実性のもとでの信頼とコミットメント 社会心理学研究 1996 11 206-216 trust, commitment, social uncertainty, opportunity cost, transaction cost noqn
奥田  秀宇 ハイダーの不均衡状況における感情と認知 社会心理学研究 1995 11 30-38 affect, agreement, atraction, cognition, conflict noqn
杉森  伸吉 母集団サイズと集団誘意性の間の幻相関認知に関する実験研究 社会心理学研究 1995 11 39-50 illusory correlation, conceptual replication, negativity bias, instruction effect, population size 好ましい項目、好ましくない項目
諸井  克英 成人女性における電話による社会的支援と心理学的健康 社会心理学研究 1995 11 51-62 social support, telephone communication, loneliness, self-eteem 電話による社会的支援の受容、自尊心尺度および孤独感尺度
相川  充・吉森  心理的負債感尺度の作成の試み 社会心理学研究 1995 11 63-72 indebtendness, scale validity, scale reliability, personality trait, recipient reactions to aid IS-18
今城  周造 禁止された立場の受容にリアクタンスが及ぼす効果:自由への脅威が態度と一致する場合に通常生じる効果は何か 社会心理学研究 1995 11 75-83 psychological reactance, resistance to persuasion, attitude change, persuasive communication, attitude-consistent threat noqn
土肥  伊都子 ジェンダーに関する役割評価・自己概念とジェンダー・スキーマ−母性・父性と因果分析を加えて− 社会心理学研究 1995 11 84-93 gender schema, femininity/masculinity, humanity, motherhood/fatherhood, androgyny noqn
柿本  敏克 内集団バイアスに影響を及ぼす個人差要因 社会心理学研究 1995 11 94-104 social categorisation, minimal group, group membership, ingroup bias, the"contextual"model Contextualism scale
渡辺  日本語版集団自尊心尺度構成の試み 社会心理学研究 1994 10 104-113 personal self-esteem, collective self-esteem, social identity, collective identity, personal identity 集団自尊心尺度
奥田  秀宇 社会交換における不公正感の定量的モデル 社会心理学研究 1994 10 1--10 equity, fairness, justice, quantitative model, social exchange noqn
牧野  圭子・高木  修・林  英夫 購買計画の有無とPOP広告の掲出状況が売り場内消費者行動に及ぼす効果−イメージ訴求型POPと価格訴求型POPを用いた現場実験− 社会心理学研究 1994 10 11--23  POP advertising, image type, purchase plans, in-store consumer behaviors デモクラヒィック項目、購買計画項目、広告との接触行動に関する項目、商品選択行動に関する項目
水野  邦夫 対人行動の構造の円環性の検討と機能的柔軟性指標(FFI)の作成 社会心理学研究 1994 10 114-122 circumplexity of the interpersonal structure, construction of the scale, flexibility in the interpersonal behaviour, functional flexibility index, interpersonal behaviour words List of 85 interpersonal behabiour words
山岡  一枝・林  文・林  知己夫 調査表の持つ構造を保持した簡易化の試み−Eysenckのパーソナリティテストの日本語訳簡略版の作成− 社会心理学研究 1994 10 123-133 translated version, personality test, short questionnaire, hayashi`s Quantification Method V 簡易型調査票
亀ヶ谷  雅彦 「政治心理学」誌にみる学際かの進展 社会心理学研究 1994 10 134-146 political psychology, interdisciplinary stage, multidisciplinary stage, quantitative content analysis, professional education noqn
伊藤  忠宏 セルフ・ハンディキャッピングの統制可能性・安定性および形態が観察者の印象に及ぼす影響 社会心理学研究 1994 10 24-34 self-handicapping, self-presentation, controllability, stability noqn
島田  泉・高木  援助要請を抑制する要因の研究T−状況認知要因と個人特性の効果について 社会心理学研究 1994 10 35-43 kw noqn
広瀬  幸雄 環境配慮的行動の規定因について 社会心理学研究 1994 10 44-55 environment-conscious behavior, energy and water conservation, recycling, detergents-using, behavior intention noqn
増田  真也 原因帰属とセルフエスティームに関する研究 社会心理学研究 1994 10 56-63 causal attribution, self-esteem, the reformulated model of learned helplessness, the diathesis-stress model 帰属スタイル
松尾  香弥子 親愛感の知覚における視覚・聴覚・触覚の間の優先関係 社会心理学研究 1994 10 64-74 sense, modalities, intimacy, communication, dominance of sensation, person evaluation noqn
渡辺  席子 血液型ステレオタイプ形成におけるプロトタイプとイングゼンプラの役割 社会心理学研究 1994 10 77-86 blood type, stereotype, prototype, exemplar noqn
吉田  俊和 対人距離が課題遂行に及ぼす効果−社会的促進における注意のコンフリクト仮説の検討− 社会心理学研究 1994 10 87-94 social facilitation, distraction-conflict, interpersonal distance, task performance, social comparison  
  雅雄 むなしさ−青年期の実存的空虚感に関する発達的一研究 社会心理学研究 1994 10 95-103 emptiness, adolescence, loneliness, development of self, alienation 「むなしさ」感尺度
  玉慧 在日中国系留学生に対するソーシャル・サポートの次元−必要とするサポート、知覚されたサポート、実行されたサポートの間の関係− 社会心理学研究 1993 9 105-113 dimension of social support, need for support, perceived support, received support, Chinese students in Japan noqn
元橋  豊秀 人並み志向と標準化志向 社会心理学研究 1993 9 1--12 Age of individuality,"like-others"orientation,"leveling" orientation, oblique factor analysis 人並み志向・標準化志向項目、五つの心理・行動特性項目
広瀬  弘忠・Paul SLOVIC・石塚  智一 大学生のリスク認知に関する日米比較研究 社会心理学研究 1993 9 114-122 risk perception, US-Japan comparison, environmental risk, technological risk, AIDS リスク対策の緊急性
丸山  久美子 緩和医学と臨床社会心理学 社会心理学研究 1993 9 123-130 terminally-ill patients, thanatology, clinical-social psychology, palliative medicine, psychoneuroimmunology(PNI) noqn
西田  公昭 ビリーフの形成と変化の機制についての研究(3)−カルト・マインド・コントロールにみるビリーフ・システム変容過程− 社会心理学研究 1993 9 131-144 cult mind-control, belief change, religious group, intepersonal attraction, reality Table1-5
杉山  幸子 宗教心の多元性について−性、年齢、入信後年数による検討− 社会心理学研究 1993 9 13-21 dimensions of religiosity, new religion, sex, age, length of membership 宗教心の各次元についての項目
  理・山岡  和枝 広告におけるリスクコミュニケーションの影響−生命保険の場合− 社会心理学研究 1993 9 145-153 risk communication, advertisement, consumption behavior, reliability noqn
佐藤  悦子 家族の生きがいとコミュニティの回復−臨床社会心理学の立場から− 社会心理学研究 1993 9 157-170 homeostasis model and evolutionary madel, family's sense of well being, meanings of message sent, triadic communication, family group therapy, isolation of family members 1n
古川  秀夫・山下  京・八木  隆一郎 ゆとりの構造 社会心理学研究 1993 9 171-180 yutori, specifically Japanese concept of subjective well-being, structual analysis, scale development ゆとり
山岡  重行 ユニークネス尺度の作成と信頼性・妥当性の検討 社会心理学研究 1993 9 181-194 uniqueness scale, need for uniqueness, uniqueness attributes, self-concept, emotipnal reaction ユニークネス尺度
鈴木  万希枝 消費者の情報探索に及ぼす知覚されたリスクの影響 社会心理学研究 1993 9 195-205 consumer behavior, perceive risk, types of risk, information-seeking, information sources noqn
  永壽・杉万  俊夫 日本人大学院生とイスラム教徒大学院留学生の宗教意識・行動の比較 社会心理学研究 1993 9 22-32 religion, Islam, cultural adaptation Table1,Table2
清水  ネガティブ・ムードが援助行動に及ぼす影響−実験状況に関するメタ分析 社会心理学研究 1993 9 33-47 helping behavior, negative mood, cause of mood, scene of helping, meta analysis noqn
永田  素彦・杉万  俊夫 都市開発をめぐるコンフリクト解析−京都駅ビル高層化問題について− 社会心理学研究 1993 9 48-64 urban development, conflict analysis, game theory, micro and macro link noqn
渡辺  幹・山岸  俊男 社会的ジレンマ状況における戦略選択の効果−4人集団を用いた実験的研究− 社会心理学研究 1993 9 65-72 social dillemma, strategy, trigger strategy, supergame, trigger-type payoff structure noqn
土肥  聖陽・高木  社会的苦境における謝罪の評価と加害者・被害者の感情 社会心理学研究 1993 9 73-79 Social predicament, apology, affection, responsibility, canonical correlation analysis noqn
松尾  社会現象の認知に関する探索的研究 社会心理学研究 1993 9 87-96 social phenomenon, social cognition, causal explanation, fundamental causal schema, social desirability noqn
森永  康子 男女大学生の仕事に関する価値観 社会心理学研究 1993 9 97-104 work values, vocational behavior, gender differences, gender role attitudes, career aspirations 仕事に関する価値観について
豊田  秀樹・福富  護・西田  智男 マスメディアにおける女性表現の単一次元性−雑誌メディアにおけるマンガとグラビアの分析− 社会心理学研究 1993 8 1--8 sexual dimension, comic, gravure, Quantification TypeV, expression of figure noqn
金井  篤子 働く女性のキャリア・ストレスに関する研究 社会心理学研究 1993 8 21-32 career stressmodel, career stressor, career motive, career formation support, moderating effect キャリア・ストレッサー、一般的な職務ストレッサー、キャリア動機、キャリア形式サポート、キャリア意識低下、職業不満度、神経症傾向
  直保子・神  信人・山岸  俊男 ネットワーク型囚人のジレンマ:戦略のシュミレーション 社会心理学研究 1993 8 33-43 Prisiners Dilemma(PD), network, simulation, strategy, tit-for-tat noqn
相川  充・佐藤  正二・佐藤  容子・高山  孤独感の高い大学生の対人行動に関する研究:−孤独感と社会的スキルとの関係 社会心理学研究 1993 8 44-55 loneliness, social skills, interpersonal behaviors, UCLA Loneliness Scale, university students noqn
石田  英子 性別アイデンティティのデモグラヒィック規定因に関する基礎的研究 社会心理学研究 1993 8 56-63 gender, cognitive correlation, sex self-identity, self-image, ideal-image noqn
石井  宏典 職業的社会化過程における「故郷」の機能−生活史法による沖縄本島一集落出身者の事例研究− 社会心理学研究 1993 8 9--20 home, occupational socialization, reference, group, identity, life history noqn
矢守  克也・杉万  俊夫 横断歩道における群集流の巨視的行動パターンの計量に関する研究 社会心理学研究 1992 7 102-111 collective behavior, crowds, macro-behavioral patterns, micro and macro, pedestrian behavior noqn
上野  行良 ユーモア現象に関する諸研究とユーモアの分類化について 社会心理学研究 1992 7 112-120 humor, laghter, social motives noqn
山口  真美 顔と音声からごまかしの判別 社会心理学研究 1992 7 1--7 facial expression, deception, negative feeling, detection, tone of voice noqn
菅原  健介 対人不安の類型に関する研究 社会心理学研究 1992 7 19-28 Social Anxiety・Embarrassment・Shame・Self-presentation・Social Emotion noqn
藤崎  春代・無藤  テレビニュース談話談話分析:ニュースのいもしろさと人格について 社会心理学研究 1992 7 29-44 TV-news, image, schema, discourse analysis noqn
  信宏 大学生におけるソーシャルサポートの日常生活ストレスに対する効果 社会心理学研究 1992 7 45-53 social support, stress, psychological well-being, main effect(direct effect) and buffering effect, Japanese students ソーシャルサポート
和田  実・西田  智男 性に対する態度および性行動の規定因 社会心理学研究 1992 7 54-68 sexual attittudes, sexual behaviors, personal backgrounds, parent`s backgrounds, social consciousness 性に対する態度
坂井  博通 近年における子どもの性別選好の動向とその社会的経済的差異 社会心理学研究 1992 7 75-84 sex preference, balance sex preference, son preference, daughter preference, ideal sexcomposition of children 1971.1977.1982調査
三隅  譲二・木下  冨雄 「世間は狭い」か?−日本社会の目に見えない人間関係ネットワークを推定する 社会心理学研究 1992 7 8--18 small world problem, underlying acquaintance network in Japan, modified chain-letter technique, rumor transmission noqn
碓井  真史 内発的動機づけに及ぼす自己有能感と自己決定感の効果 社会心理学研究 1992 7 85-91 intrinsic motivation, self-determination, perceived competence, feedback, cognitive evaluation theory noqn
田中  共子・藤原  武弘 在日留学生の対人行動上の困難−異文化適応を促進するための日本のソーシャル・スキルの検討− 社会心理学研究 1992 7 92-101 Social skill, Cross-cultural adjustment, International students in Japan noqn
田中  堅一郎・伊坂  裕子・外島  アメリカ合衆国における日本企業進出地域住民の日本企業に対する意識に関する研究 社会心理学研究 1991 6 112-118 zorporate citizenship, Japanese-owned companies, protectionism, quantification theory typeT, unfavorability  
  知己夫・林  老人健康調査に対する問題点−特に老人性痴呆に関連して− 社会心理学研究 1990 6 1--13 health survey, social survey, senile dementia, aged people, mental health 日常生活に関する21項目、表5
大渕  憲一 暴力的ポルノグラヒィー:女性に対する暴力・レイプ傾向、レイプ神話、及び性的反応との関係 社会心理学研究 1991 6 119-129 Pornography, Rape, Rape Myths, Aggression, Sexual Responce noqn
山口  「自己」の視点からの集団および文化差へのアプローチ 社会心理学研究 1991 6 131-137 self, gpoup processes, cultural differences noqn
工藤  恵理子 特性的自己意識と活性化される情報処理過程の関係について 社会心理学研究 1990 6 14-22 self-regulation, public self-consciousness, private self-conciousness noqn
吉川  肇子・久保  真人 成功、失敗場面における比較対象の選択傾向の差異−社会的比較か継続的比較か?− 社会心理学研究 1991 6 148-154 social comparison, temporal comparison, MDS, success, failure table14
岩熊  史朗・槙田  セルフ・イメージの発達的変化−WAI技法に対する反応パターンの分析− 社会心理学研究 1991 6 155-164 Who am I ?technique(Twenty Statements Test), self-image, self-concept, individual differences, development  WAI
古屋  虚言行動に及ぼす個人特性の効果 社会心理学研究 1991 6 165-174 impression management, deceptive communication, lie, Machiavellianism, self-monitoring noqn
小口  孝司 母親の自己開示と養育態度が子どもの自己開示と学級集団への適応に及ぼす効果 社会心理学研究 1991 6 175-183 self-disclosure, child-rearing attitudes, adjustment, mother, child 子ども開示尺度、養育態度尺度
神山  貴弥・藤原  武弘 認知欲求尺度に関する基礎的研究 社会心理学研究 1990 6 184-192 Need for cognition, Elaboration Likelihood Model, reliability, validity 認知欲求尺度
  清和 青年期における性役割志向性の性差 社会心理学研究 1990 6 23-32 feminism scale, sex role orientation, ISOR, sex difference 役割志向性尺度(ISRO)
奥田  秀宇・沙  蓮香 分配行動と対人魅力に及ぼす状況・性差・文化的要因の効果 社会心理学研究 1990 6 33-41 competition, cooperation, equality, equity, interpersonal attraction, justice, similarity noqn
Mituru  HISATA・Masahiro  MIGUCHI・Sigeru  SENDA, and Ikuo  NIWA Childcare Stress and Postpartum Depression−An Examination of the Stress-buffering Effect of Marital 社会心理学研究 1990 6 42-51 childcare stress, marital intimacy, social support, postpartum depression, stress-buffering effect Apendix
下斗米  社会的ヒィードバックへの対処方略の類型化と、その選択に際しての規定因に受け手の感情が及ぼす効果 社会心理学研究 1990 6 52-61 social feedback, self-concept change, cognitive consistensy, the coping strategies, feeling 対処方略項目
北村  英哉 顕在性が対人情報処理に及ぼす効果 社会心理学研究 1990 6 62-70 social oerception, impression formationm person memory, cognitibe processes, salience noqn
石橋  優子・中谷内  一也 比較広告効果についての検討−説得的コミュニケーションの一技法として− 社会心理学研究 1991 6 71-79 comparative advertising, attitude change, persuasion, brand image, consumer noqn
鈴木  淳子 平等主義的性役割態度:SESRA(英語版)の信頼性と妥当性の検討および日米女性の比較 社会心理学研究 1991 6 80-87 Egalitarian sex role attitude, SESRA, reliability and validity, cross-cultural comparisons of American and japanese women, similarities and differences SESRA
今城  周造 疑問の余地を否定する表現が説得後信念と認知反応に及ぼす効果−脅威操作の型とリアクタンス喚起(1)− 社会心理学研究 1991 6 88-97 psychological reactance, types of threat manipulation, freedom to question, cognitive response, discrepancy noqn
高木  栄作・坂元  ソウル・オリンッピクによる外国イメージの変化−大学生のパネル調査− 社会心理学研究 1991 6 98-111 foreign country image, the Olympic, panel survey, self-esteem, Japan 各国民の外国のイメージの変化
  光博 対人関係の変化過程の検討 社会心理学研究 1990 5 110-121 interpersonal relations, outcomes, inerpersonal emotions, interpersonal tendencies, transformation of interpersonal relation, causal attribution noqn
  正訓 現代大学生の社会的態度間構造に関する研究 社会心理学研究 1990 5 1--11 social at-titude、liberalism, conservatism, Japanese university students, factor analysis 資本主義−社会・共産主義尺度、革新政党に対する批判的評価尺度、自由・平和・民主主義尺度、軍備の是非尺度、天皇制の是非尺度、道徳・秩序尺度、現状維持尺度、政治無関心ー関心尺度
篠塚  寛美・濱  保久 行為情報に基づく対人印象形成過程の実験的研究 社会心理学研究 1990 5 12--21 person perception, impression formation, information processing noqn
折井  正明・ベルナール=ぺルソナーズ 異文化間イノベーション実験 T −日本人少数者影響がフランス人被験者の知覚転換過程にもたらす効果と社会的カテゴリー化の影響− 社会心理学研究 1990 5 122-128 outgroup minority, influence, categorization, inter-cultural innovasion phenomenon noqn
神山  貴弥・藤原  武弘・石井  眞治 態度変容と印象形成に及ぼす座席配置の効果 社会心理学研究 1990 5 129-136 attitude change, impression formation, seating arrangement, nonverbal communication noqn
土肥  伊都子・広沢  俊宗・田中  國夫 多重的な役割従事に関する研究−役割従事タイプ、達成感と男性性、女性性の効果− 社会心理学研究 1990 5 137-145 multiple roles, life satisfaction, role overload, role attainment, masculinity/femininity 妻役割達成感、母役割達成感、就業者役割達成感、アンドロジニー・スケール
Mohamed  HAFSI The Effect of Religious Involvement on the Attitude towards Societal Work Norms−an empirical study of Muslim Subjects 社会心理学研究 1990 5 22-28 religious involvement, Isram, societal work centrlity, values, attitude Religious Index
中村  雅彦 大学生の友人関係の発展過程に関する研究 社会心理学研究 1990 5 29-41 friendship, social exchange, commitment, investment model, equlity noqn
沼崎  誠・小口  孝司 大学生のセルフ・ハンディキャッピングの2次元 社会心理学研究 1990 5 42-49 self-handicapping, japanese self-handicapping scale(SH23), "can't"factor, "would'nt"factor, self-esteem セルフ・ハンディキャッピング
山田  一成 現代大学生における政治的疎外意識の構造 社会心理学研究 1990 5 50-60 political alienation, political attitude, political socialization, Japanese undergraduates 政治的疎外意識
藤沢  時間的展望と方略 社会心理学研究 1990 5 61-66 time perspective, time strategy, attribution, allotment of effort, achievement goal noqn
本明  健康心理学に期待するもの 社会心理学研究 1990 5 75-82 health enhancemant, disease prevention, psychosocial factors, health care systems, community behavioral interventions noqn
広瀬  弘忠 エイズと現代社会 社会心理学研究 1990 5 83-95 AIDS, HIV, AIDS panic, social discrimination and prejudice, hemophilia, homosexuals, risk perception noqn
辻村  精神の健康−フロイトの精神分析から森田療法へ− 社会心理学研究 1990 5 96-109 psycho-analisis, Dasein-analysis, Morita-therapy, spiritual unconsciousness noqn
藤森  立男 日常生活にみるストレスとしての対人葛藤の解決過程に冠す津研究 社会心理学研究 1989 4 108-116 interpersonal conflict, conflict resolution strategies, attribution, meta-attribution, multidimensional scaling noqn
村本  由紀子 アイデンティティ確立の発達段階の違いが社会的比較に及ぼす効果 社会心理学研究 1989 4 1--10 social comparison, identity, developmental stage, development of self-conception Who am Iテクニック、進路・就職・ライフプランに対する態度
三隅  二不二・渥美  公秀・矢守  克也 自然災害時における住民の対応に関する実証的研究 社会心理学研究 1989 4 11--22 natural disaster, field study, inhabitants' response to sisaster, instruction for evacuation, interpersonal network Table1
坂井  博通 現代日本人の性別選好について−2子の性別パタンと3子出生の関係から− 社会心理学研究 1989 4 117-125 balance sex preference, logit model, parity progression ratio, sex preference, sex sequence of children noqn
和田  実・若林  満・斎藤  和志 N大学K学部昭和58年度新入生の進路決定過程に関する4年間の追跡的研究 社会心理学研究 1989 4 126-133 occupational choice, job orientation, occupational interest, career consistency, personal background noqn
川上  和久・Feldman,Ofer ライフスタイルと政治意識−日本における大学生調査− 社会心理学研究 1989 4 23-29 life-style, political interest, party identification, media exposure, value ライフスタイル尺度
大平  英樹 怒りの動機と反応に対する自己意識の影響 社会心理学研究 1989 4 30-37 “experience of anger ”questionnaire, responces following anger, private self-consciousness, public self-consciousness, social anxiety noqn
  シミュレーションによる火災避難誘導員の役割分担 社会心理学研究 1989 4 38-46 disaster,leading behavior, simulation, role-sharng, aptitude 付録A,B
和田  万紀 注意の放漫と葛藤が社会的促進に与える効果 社会心理学研究 1989 4 47-53 Distraction-conflict theory.Attention, Social facilitation, Simple and different task performance noqn
岩田  コスモポリタニズム尺度に関する経験的検討 社会心理学研究 1989 4 54-63 internationalization, cosmopolitanism, internal relations, attitudes, cross-cultural attitudes コスモポリタニズム尺度
山本  和郎 コミュニティとストレス−地域生活環境システムの影響− 社会心理学研究 1989 4 68-77 community, psychological stress, quality of life(QOC) noqn
  光博・南  隆男・稲葉  昭英 ソーシャル・サポート研究−研究の新しい流れと将来の展望− 社会心理学研究 1989 4 78-90 social support, social psychology, social interaction, ecological factors, job-induced separation, family stress, individual stress noqn
田尾  雅夫 バーンアウト−ヒューマン・サービス従業者における組織ストレス− 社会心理学研究 1989 4 91-97 burnout, human service, emotional exhaution matrix of burnout・matrix of job situation
植村  勝彦 家族と心理・社会的ストレス−われわれの研究の現状と問題点− 社会心理学研究 1989 4 98-107 psychosocial stress, family stress, stress mesurement, stress psttern, quantitative and qualitative data noqn
鹿志村  和子 大学生の対人場面における関係的帰属と原因帰属の心理学的性差 社会心理学研究 1987 3 (1-10) causal attribution, sex difference, degree of sex difference, sex-differentiated discipline, relational causal attribution noqn
岩田  日本人大学生におけるプライバシー志向性と人格特性との関係 社会心理学研究 1987 3 (11-16) privacy, orientation toward privacy, privacy preference, personality traits/types, Japanese undergraduates ライバシー志向性尺度
斎藤  耕二 帰国子女の適応と教育−異文化間心理学からのアプローチ 社会心理学研究 1988 3 (12-19) cross-cultural psychology, adjustment, cross-cultural contact, culture shock, personality development noqn
折井  正明・宇野  善康 地域内発生イノベーションの普及と促進集団−長野県南安曇群豊科町における「古民家再生イノベーション」をめぐる普及促進集団「民家を守り育てる会」に関する事例研究 社会心理学研究 1987 3 (17-28) innovation, diffusion, innate social changes, decentralised and horizontal diffusion processes, communication network analysis noqn
江渕  一公 帰国子女のインパクトと日本の教育−「帰国児を生かす教育」の視点から 社会心理学研究 1988 3 (20-29) returning children, acculturation, internationalization, bilingualism/biculturalism noqn
内藤  俊史 こどもの内在的正義の観念としつけ態度との関係−農村地域におけるケーススタディ 社会心理学研究 1987 3 (29-38) immanent justicce, style of discipline, morality, moral development, culture しつけ項目
星野  海外成長日本人の文化的ポテンシャル 社会心理学研究 1988 3 (30-38) Japanese grown-up oversears, returness:school age children, cultural adaptation, third culture, multi-cultural person(ncp), cultural potential noqn
箕浦  康子 日本帰国後の海外体験の心理的再編成過程−帰国者への象徴的相互作用論アプローチ 社会心理学研究 1988 3 (3-11) meaning system, symbolic intractionism, Japanese society, intercultural experience, cultural difference noqn
田中  堅一郎 報酬分配場面における公正さと望ましさ−『当事者』・『観察者』の立場の違いによる効果について 社会心理学研究 1988 3 (39-45) allocation preference, distributive justice, equality, equity, reward allocation noqn
箱井  英寿・高木  援助規範意識の性別、年代、および、世代間の比較 社会心理学研究 1987 3 (39-47) helping behavior, helping norm, social norm, personal norm, altruism 規範意識項目
西田  公昭・浦  光博・桑原  尚史・榧野  対人的相互作用に及ぼす会話の媒介的影響 社会心理学研究 1988 3 (46-55) social interaction, dyadic conversation, intermediting influence, intimacy, self-monitoring noqn
上笹  恒・菱山  謙二・堀  洋道 筑波研究学園都市における住民意識変容の時空観的モデル化の試み 社会心理学研究 1987 3 (48-56) Tukuba Sience City, urbanization, newcomers & long term residents, assimilation, social change noqn
岡本  浩一 独自性欲求の男女差に関する基礎的研究 社会心理学研究 1988 3 (56-62) uniqueness, gender difference, sex identity, sexrole noqn
k.k.Upali Ananda KUMARA 従業員のモチベーションにおける支援的監督、同僚の社会的支援および仕事に対する意識の影響 社会心理学研究 1987 3 (57-65) Motivation, Job-related atmosphere, Supportive supervision, Social support, Job awareness Content of original questionnaire
和田  万紀 目標達成行動の研究−目標設定様式と結果のフィードバックが認知に与える効果を中心にして− 社会心理学研究 1986 2 (1-10) the goal achievement behavior, the modes of goal setting, the feedback of the results of performance, causal attributions, goal aspirations noqn
西川  正之・高木 修 援助に対する返礼行動の研究−(1)被援助経験の有無と援助意図性の効果− 社会心理学研究 1986 2 (11-16) reciprocation of help, help intentionality, experience of being helped, reciprocity of linking, reciprocity theory noqn
児玉  好信 高齢化社会の情報化−「インテリジェント・シティ」の問題− 社会心理学研究 1987 2 (14-20) information system, intelligent city, aging society, supporting system 家族生活観
  政弘 ロボットと心理−その3つの断面 社会心理学研究 1987 2 (1-6) robots, body figure, pain, group, humanity noqn
一井  民衆文化の発端−捕物帳小説の場合− 社会心理学研究 1986 2 (17-24) mass culture,  popular arts, “torimonocho”stories in Japan, popularization noqn
広瀬  幸雄・北田  渇水時における住民の節水行動の規定因 社会心理学研究 1987 2 (21-28) tragedy of commons, urban drought, water conservation, decision ma-king, benefit-cost analysis 水使用行動
碓井  真史 内発的動機づけに及ぼす外的報酬と認知的情報の効果 社会心理学研究 1986 2 (25-31) intrnsic motivation, reward, information, interperspnal context, self-perception noqn
山根  一郎 「恋人」という間柄を意味する諸行為の記号学的分析 社会心理学研究 1987 2 (29-34) semiology, interpersonal relations, interpersonal communication, interpersonal attraction, dating behavior 有標度
Osamu Iwata Relationships of locus of control and noise sensitivity with pro-environmental orientation 社会心理学研究 1986 2 (32-36) loucus of control, noise sensitivity, pro-environmental orientation, ecological attitudes, environmental attitudes noqn
吉野  絹子 対人的葛藤の解決過程の分析(1)−葛藤に対する反応パターンとその類型化− 社会心理学 1987 2 (35-44) interpersonal conflict, types of conflict resolution 葛藤解決行動
Kazutaka FURUHATA, Hidetaka OKUDA, Koichi OKAMOTO, Tetsuro INAGI and Yoshiaki IMAI A multinational experiment 社会心理学研究 1986 2 (37-46) behavioral intention, cross-cultural comparison, film watching, image change, image of Japan noqn
鈴木  淳子 フェミニズム・スケールの作成と信頼性・妥当性の検討 社会心理学研究 1987 2 (45-54) feminism scale, reliability and validity, demographic variables, psychographic variables フェミニズム・スケール
太田  敏澄 新入社員の規範的期待と不安レベルの低下に関するシステム論的実証研究 社会心理学研究 1987 2 (55-69) socialization, management control system, system learning, normative expectation, job image 経営コントロール・システム、不適合期待、および不安間
宮永  國子 日本のロボットと土着文化 社会心理学研究 1987 2 (7-13) post-industrial society, indigenous culture, ritual man, imagery, morality noqn
遠藤  辰雄 拘禁状況における精神病理 社会心理学研究 1986 1 (12-18) correctional institution, confinement, prison psychosis, prison reaction, maladjustment noqn
村井  健祐 企画の言葉:“極限心理学”の体系化を 社会心理学研究 1986 1 (1-3) extreme situation, sensory deprivation, extremity psychology, crisis, cannibalism noqn
大橋  英寿・作道  伸介・堀毛  裕子 二重治療システムをめぐる病者と家族の対処行動−シャーマニズムと精神医療の機能関連− 社会心理学研究 1985 1 (15-24) shamanism, shaman, faith healing, dual health care, system, coping behavior;qn; noqn
石井  一男 政治的支持に経済が及ぼす効果の時系列分析 社会心理学研究 1985 1 (1-8) time series analisis, economic effect, political support, auto-regression model, cross-lagged model;qn; noqn
阿部  一男 ホスピスケアにおける心理学的問題 社会心理学研究 1986 1 (19-26) hospice care, limit-situation, Progressive Muscular Dystrophy, existence pattern, paychotherapy noqn
川名  好祐・Bibb  Lantane 超行列多次元尺度による日米の大学生被験者の国民性イメージ 社会心理学研究 1985 1 (25-34) national stereotypes, images of nationalities, Americans and Japanese, Super Matrix, MDS noqn
杉本  助男 感覚遮断環境下の人の心的過程 社会心理学研究 1986 1 (27-34) sensory restriction, individual differences of torelance, hallucination, regression, alpha frequencies noqn
今井  芳昭 親子関係における社会的勢力の基盤 社会心理学研究 1986 1 (35-41) bases of social power, referent-expert power, reward-coercive power, attraction power, parentadolescent relationsh ip 社会的勢力基盤測定
竹村  和久・高木  順社会的行動の意思決定過程の分析 社会心理学研究 1985 1 (35-44) prosocial behavior, donating behavior, decision making process, monitoring information aquisition, information search strategy noqn
黒田  航空機における緊急状況下の人間の心理と行動 社会心理学研究 1986 1 (4-11) stress reaction, human reliability, voice analysis, heart rate variability noqn
  正廣 課題解決集団のアクション・リサーチ−創造的態度に及ぼす内発的動機づけの効果 社会心理学研究 1986 1 (42-51) attitude change, creativity, MDS, problem-solving groups, play-manager noqn
広瀬  幸雄 買い溜めパニックにおける消費者の意思決定モデル 社会心理学研究 1985 1 (45-53) panic, tragedy of commons, rumor, consumer category, decision making noqn
鈴木  淳子 異文化間コミュニケーションにおける専門職の適性−翻訳家と通訳の場合− 社会心理学研究 1986 1 (52-57) vocational aptitude of professionals, intercultural communication, translators and interpreters, discriminant analysis noqn
松井  豊・山本  真理子 異性交際の対象選択に及ぼす外見的印象と自己評価の影響 社会心理学研究 1985 1 (9-14) physical attractiveness, interpersonal attraction, self-esteem, dating behavior, person perception 印象評定項目