信頼性に関する数式の整理

 

統計量の定義と相互関係

 変数Xの平均(mean

 変数Xの分散(variance)    

(変数Xの標準偏差(standard deviation            )

 変数XYとの共分散(covariance)  

 変数XYとの相関係数(correlation) 

( =>  )

 

測定の精度に関する公式

 信頼性係数(coefficient of reliability) 

 信頼性指数reliability index   

 標準誤差(standard error)    

 信号雑音比signal-to-noise ratio) 

 

信頼性係数を定義する際の仮定

古典的テスト理論の基本モデル  

  仮定1  

 仮定2  

  仮定3   

   ただし、繰り返し測定の場合、各測定モデルを次のように表す。

   第1回測定モデル: 、 第2回測定モデル:

   これらの間で、 で、かつ が成り立つ

   と仮定する。ここでは、 とする。