つぶやきノート051

11月15日(木)

結構冷え込んできましたねえ。

カゼが悪化している状況で、ちと厳しいです。

もっとも、休むほどの状態ではないんすよねえ。


大学院授業主体の木曜です。

その後、博士論文の再訂正になりました。

これがまた、数時間かかりました。

今期は博士の院生1人なので、まだなんとかなってます。


おおさか東線で記事がありました(読売新聞)。

自分も、これが開通すると少し便利になります。

いままで、新大阪から淡路に出るのに一苦労でしたからねえ。

もっとも、そう頻繁に使う機会があるわけではないですけど。

11月14日(水)

気温が下がってきましたが、まだ寒いというほどではないですね。

どうも、カゼが少し悪化している感じで、ノドがイタいです。


会議会議の水曜日でした。

作業が全然できず、ちと困りました。

土曜日も、また代打で業務に出ることになりましたし。


現代自動車が苦戦しているようですね(BLOGOS)。

自動車産業は、これから大変だと思います。

ただ、一時はかなり順調に発展していましたので、この状況には驚いています。


CIAの組織崩壊マニュアルの話が興味深かったです(現代ビジネス)。

いや、日本の大きな組織はだいたい当てはまってしまうではないですか。

そもそも、大学の組織なんて、典型的ですからねえ。

「みんなで話し合う」みたいな、落ちぶれる組織の見本みたいな世界ですよ。

11月13日(火)

授業の前に会議があったりするのは、いつものこと。

なかなか作業のほうに戻れない形です。

広島の宿、少し寒かったですかね。カゼ気味な感じです。


いつも乗っている阪急バスの時刻表が変わるみたいです。

もっとも、自分の乗る時間帯はさほど変化はないのですが。


ネットの議論がかみ合わない件について記事がありました(BLOGOS)。

まあ、いまやアメリカの大統領が、他人の意見を全然理解できない人だったりしますしねえ。

たぶん、想像以上に、ちゃんと文章を理解できる人って少ないんだと思います。

わからない人は、ほうっておけばいいんじゃないすか。


人口減少についての話がありました(東洋経済)。

定年75歳まで引き上げるのも結構ですが、しかし多くの人は、その途中で亡くなってしまうのでは。

自分あたりだって、そこまで生きているかどうかアヤシイもんです。


ただ、もっと戦略的に取り組めということには賛成です。

そうでもしないと、緩和されませんからねえ。

11月12日(月)

今日も授業授業です。

ただ、その合間にまた会議が入ったりして、バタバタしています。


午前中には、健康診断で引っかかった件があって、保健センターに行きました。

特に自覚症状はないんですが、とりあえず医者に行かねばならないようです。

とはいえ、その時間もなかなか取りにくい状況ですね。


ポールの国技館公演のレポートがありましたねえ(産経新聞)。

あー、行きたかったですねえ。

まさかポール見たいから休講というわけにもいきませんし。


日本の教育に関する考え方はケチだという話がありました(BLOGOS)。

自分も同意します。

というか、シンガポールの教育を見たら、誰しもそう思いますよねえ。

まあ、あそこまで徹底してやれとは言いませんが、せめて半分くらい行くよう、見習って欲しいですわ。

11月11日(日)

広島から戻りました。

それにしても、暖冬なんでしょうか、とにかく暖かいです。


駅でバッタリ三浦先生たちにお会いしました。

タオの会の活動ですね。

残念ながら、こちらは少し作業したあとは、自宅に戻って家事やらねばなりません。

そのため不参加になりました。


荷物と土産などを置いて、少し作業するために直接研究室に来ています。

今日は、関西大は行政書士の試験の会場になっているんですね。

関大前の駅前が、やたら混雑していてビックリしました。


64歳の人がSNSで若い美人の写真貼ったら多くの男性が引っかかっているという話がありました(BLOGOS)。

面白い話ではないですか。

その人の内面は、充実しているのでしょうし。

違うところは、単にガワだけですよね。

ガワが違うか違わないかで、ほとんどの価値を決めてしまっているというほうが、実際には問題のような気もします。

ただ、大半の人はそうなんでしょうねえ。


人文社会系の論文評価に関する話がありました(読売教育ネットワーク)。

興味深い試みです。

いままで、特に人文系の研究者は、業績を公表することにむしろ消極的でしたからねえ。

変わっていくべきだと考えます。

11月10日(土)

広島に来ています。

こちらも昼は暑いくらいに感じますねえ。


朝、宿舎を出て、歩いていたら突然大形先生とお会いしました。

頼山陽の資料館の前ですね。

自分は正面を見ただけですが、大形先生は中も見られたようです。


道教学会の会場は、広島大学の東千田キャンパスになります。

広電ですぐですね。

朝から晩まで参加となります。

司会とかがないので、そのぶんはラクですが。


会長の丸山先生はじめ、多くの先生をお会いしました。

ただ、参加者はやや少なめでしたね。

『東方宗教』の編集は、やはり遅れているようです。

年度内に2冊出るとのことではありました。


法科大学院について記事がありました(毎日新聞)。

これもなんかムダな改革になりませんかね。政府が管理というのは、ややマシかもしれませんけど。

毎回言ってますけど、上位10校くらいを残して、そちらに資源を集中すべきですよ。

それこそ「選択と集中」をやればいいではないですか。


よくネットでも「選択と集中がケシカラン」という意見を見ますが。

問題はむしろ、選択と集中が、ちゃんとなされてないところにあると考えます。

11月9日(金)

午前中は雨でしたね。

午後は晴れましたが、生暖かいという天候です。


昨晩、ニュースを見ていたら、スケートのNHK杯が広島で行われるとありました。

今週末の広島の宿舎が逼迫しているのは、このためだったようですね。


今日は今日で、慌ただしいスケジュールでした。

午前中は作業、午後はまず関西大中文学会に参加です。

作業している時に河田先生が突然来られたのでビックリしました。

あまりお役に立てなかったですね。


その後、本部で会議。

そして夕方は、広島に移動してきました。


来るとき、千里山のバーガーキングに寄ったのですが。

あさって11日で閉店のようです。

マイッタですね。まあ、確かに平日は閑散としてました。

困ったことに、また選択肢が減りますね。


相変わらず新大阪は混んでましたが、新幹線にはすんなり乗れました。

広島では、広電を久しぶりに使いました。

ピタパが使用できるのが、ありがたいです。

街を縦横に路面電車が走っているのは、いいですよねえ。

明日は、朝から晩まで、道教学会に参加です。


ハイスキル人材が日本では難しいという話がありました(ハフポスト)。

そらそうですよ。

スキル上げたからって、給料がガンと上がるわけでもないでしょうに。

転職も限られてますし。

そもそも年功序列なんだから。

この風土を変えないとダメですね。

11月8日(木)

昨日、1時間半くらいの会だと思っていたら、意外にもっと長かったです。

そのため、少し帰宅が遅れました。


今日は雑務と授業だけです。

どうも疲れているのか、他の作業に入れません。

明日は夕方に広島に移動ですし、当面休みなしという形ですねえ。


アメリカの中間選挙の結果はねじれ議会となったとのこと(BLOGOS)。

トランプ師匠と民主党首脳が両方とも勝利宣言を出しているというのも、なんとも。

しかしトランプ師匠は、むしろ政策をカゲキなほうにもっていくんじゃないすかねえ。


2009年の政権交代についてのコラムがありました(現代ビジネス)。

「気分に流された政権交代はロクなもんじゃない」という意見のようですが。

自分は、たとえ気分であれ、愚劣であれ、一定の政権交代は必要だと考えます。

さもないと、ただ政権は腐るだけですからねえ。

落ち度があろうがなかろうが、定期的に交代させるくらいことにしないと、政治家は必死にならないですよ。

ですので、個人的には2009年の政権交代は大いに評価しています。

11月7日(水)

今日も暖かいですねえ。

暦では立冬らしいですけど。


今日は会議会議の日です。

夕方も、名刺交換会が梅田であるので、まる1日という感じです。


博論の直しがようやく終わったので、学生に送りました。

この期間、何も他のことができず、まだ事務処理がたくさん残っています。

4日の出張報告もまだ書いてませんからねえ。

当面、そちらの処理で、まだモノ書きには戻れませんねえ。


海外の寿司も悪くないのではという話がありました(BLOGOS)。

いいと思います。カリフォルニアロールとか。

うらまきというんですか。


だいたい、それいったら日本のラーメン・カレー・ナポリタンも邪道の極みですからねえ。

魔改造といってもいいくらい。

でも旨いからいいのでは。

要するに、旨いか不味いかで決めればいいでしょう。

そういえば、ボストンで食べたテリヤキ・ライスも、悪くなかったですよ。


海外移住した層が大変だという話がありました(BLOGOS)。

おカネがあるからって、海外に慣れているわけではないですからねえ。

シンガポールはかなり住みやすいと思いますけど、まずコトバからして厳しい面がありますしねえ。

ずっと暑いですし。

いくら相続税がないからって、フツーの日本人にはキツいでしょう。


自分だったら平気なんすけどねえ。

いや、それこそおカネないから行けませんけど、代われるものなら代わりたいです。

あちらでノンビリ過ごせるなら、願ったりかなったりですわ。