つぶやきノート033

*不定期更新です。また、基本的にヨタ話です。

10月20日(金)

気温がやや戻りましたか。

ところどころ、電車のなかで冷房入ってましたからねえ。


今朝、中途半端な時間に目が覚めてしまいました。

ただ、また寝ると遅刻するかもしれないので、そのまま起きて出ました。

今日は京大の研究班に参加です。

しかし、おかげで午後、とにかく眠くなりました。


久々に満員電車に乗りました。

御堂筋線よりも、京都の烏丸線のほうが混雑してましたねえ。

JRのほうを使って出るのも久しぶりです。


研究班は、1月に函館の情報処理学会のほうにリンクするみたいですが。

自分はちょっと参加は難しいと思います。

当日は、梅田で会を開く予定ですし。


研究班が終わったあと、今度は阪急で十三に戻り、それから豊中に出ました。

また郵便物の受け取りです。

その後、再び十三に出て千里線に乗り、大学に来てます。

ただ、もう夕方ですねえ。支援課に書類は提出しましたが。


今日は以文館では泊園記念会があるのですが、欠席になります。

案内を見たのがだいぶあとだったので、申し込んでいませんでした。

また、結局今日は大学に来るのが遅くなりましたし。


作業もまだまだありますが、今日は少しだけですね。

どうも、やはり頭が働きません。

10月19日(木)

今日はだいぶ気温が下がりましたねえ。

着るモノが難しい季節です。

また、自分にとってはこの感覚自体が久しぶりですね。


昨日、豊中郵便局を回って帰宅し、郵便物を受け取りました。

しかし、自宅に戻ったら、今度はまた別の郵便物の案内が。

1日ずらせばよかったですね。

どうも最近、この手の行動が多くなってます。

まあ、明日にまた寄ろうと思ってます。


今日はとにかく大学院の指導で、朝から夕方まで。

また授業後に、大学院の入学についての相談を受けます。

モノ書きが全然進んでません。

ただ、合間に書類は少しずつ進めてます。


満員電車の問題について記事がありました(BLOGOS)。

長年の問題ですが、まだまだ解決しそうにありませんよねえ。

自分も、正直満員電車がイヤで職を変えたところがあります。


中国の不動産バブルについての話がありました(BLOGOS)。

いや確かに、崩壊すると言われながら、ずっと支えられてしまってますよねえ。

自分なども、もっと早くこけるんじゃないかと予想していたのですが。

とはいえ、値上がりが永遠に続くとは思っていません。

10月18日(水)

午前中は、しばらくぶりに晴れ間となりましたね。

しかし午後になると、また天気が怪しくなってきました。


来るときに千里山のローソンに寄ってきたのですが、どうもここも月末で閉店のようです。

うーん、また昼の選択肢が少なくなります。


大学構内は、学園祭の準備で慌ただしい印象がありますね。

この雰囲気も久しぶりです。


もっとも、学園祭期間は大学院の授業は休講になりませんので、ほぼカレンダー通りとなります。

まあ、どのみち毎日大学に来ていると思いますが。


今日は会議がないのでラクなのですが。

いくつかの書類に追われています。

ただ、締め切りのモノ書きもあるので、こちらも優先させています。


とはいえ、今日は早めに切りあげて、また豊中郵便局のほうに出なければなりません。

例によって郵便物の受け取りですが。

ついでに、関大前でIDカード写真の撮り直しも行う予定です。


人口減少地区での選挙の話が出ています(東洋経済)。

それでも与党に入れるそうです。

いいんじゃないですか。それはそれで。

その代わり、いくら人口が減ろうと、それは受け入れてもらなわないと。


ドイツの働きかたについてコラムがありました(東洋経済)。

かくあるべしとは思います。

しかし、これは東アジアの人たちにはなかなか難しいのでは。

グローバル化って、まずその精神から始めないとダメな気もします。

とはいえ、肝心のそれ自体が難しいという形になってしまっているのではないでしょうか。

10月17日(火)

今朝は阪急千里線が遅れてました。

ただ、今日は早めの時間に出たので、特に問題はありませんでした。


午前中は雨で、その後止みました。

気温は低いままですね。

もっとも、南のほうでは台風が北上しているようですが。


月曜火曜は授業だけで手一杯ですね。

その他の作業もあるのですが、全然進んでません、


NHKのブラックぶりについてコラムがありました(ITメディア)。

しかし、昭和的な働き方は、相変わらず改善されませんね。

それにしても、これでは他者を批判できないではないですか。


安倍政権に関してはかなり厳しい評価があるようです(BLOGOS)。

しかし選挙は与党の圧勝が予想されていますよねえ。

このあたりのギャップが、どうにも理解しがたいものがあります。

10月16日(月)

今日も雨です。

いや長く続く雨ですねえ。


今週は臨時の授業が入るため、やや忙しい感じです。

もともと月曜火曜は授業以外のことはできませんが。


毎日忙しいせいか、時間の流れがゆっくりに感じます。

まだ帰国してから、1箇月経ってないんすねえ。


いくつか用務は片付いたのですが、まだまだありますねえ。

楽器の売却の件も、ようやく終わりつつあります。

予想よりも、少し高めでしたね。


世論調査の数字が出ていますねえ(産経新聞)。

情勢が変わらない限り、この数字通りの展開になるんでしょうけど。

正直、あまり変わらない感じですね。


行動経済学についてコラムがありました(東洋経済)。

学説というのは、どんなモノでも当初はトンデモ扱いなんですよね。

その評価に負けずに、粘り強く業績を出し続けることが大事なわけで。

10月15日(日)

ずっと雨ですねえ。

気温もだいぶ下がってきてます。


今日は入試で、業務です。

自分の担当は、比較的早く終わりましたが。

その後は研究室でタラタラしてます。

ホントはモノ書きの作業があるんですが、どうも起きた時間が悪かったのか、頭が働きません。

以前と違って、タラタラ過ごしても、ムダだとかもったいないとか考えないようになりましたが。


朝から業務でしたので、昨晩は目覚ましをセットして寝ました。

しかし朝、ベルが鳴りませんでした。

目覚ましも数年間使っているんですが、どうも壊れたようですね。

たまたまその時間に目が覚めたからよかったですが、ちょっとヒヤヒヤしました。

帰りに、どこかで代わりの目覚まし時計を買っていくつもりです。

1年経つと、結構いろんなモノが不調だったりしますね。


クレジットカードもいま少し整理してます。基本的に減らす方針。

ただ、今度ワオンを使おうと思って、1つは新規で頼んでいます。


もっとも、店によって使える電子マネーが違うのが困りますよねえ。

ある意味、これが日本の電子マネー普及の阻害要因ではないでしょうか。


シンガポールの場合は、政府が奨励してネッツという電子マネーを普及させています。

政府奨励とはいかなくても、もっと業界がまとまってくれると助かるんですが。


選挙結果は民意とは呼べないという記事がありました(BLOGOS)。

確かに指摘の通りだとは思います。

ただ、現在他に民意を示す方法もありませんよねえ。

決選投票みたいなやり方を、もっと増やすといいのかもしれませんけど。


すべての政治は失敗するというコラムがありました(ハフポスト)。

指摘の通りで、政治は政治、思想は思想なんすよね。

ところが、これを混同するからおかしくなる。

いや、下手すると、政治と宗教が同一視されてしまう。

そこに問題が出てきます。


もっと失敗を前提に制度を作ったほうがいいと思いますよ。

やってみて失敗だったら、どんどん変更して、それでうまくいくまでやってみる。

当たり前のことでしょう。

しかしこれが政治だと非難されるわけで。


法科大学院の制度など、失敗したとわかった時点で、どんどん話を変えて、制度を構築し直せばいいだけでしょうに。

ところが、ずるずると当初の理想とやらに引きずられて、あげくの現状がいまの通りです。

バカバカしいですよ。

ただ、似たような話はいくらでもありますよね。

10月14日(土)

今日も雨模様の天気です。

明日は勤務なのですが、今日は自宅で私用を片付けることを優先しています。


まず、Wifiの設定やってます。

ようやく機材が整ったので、ノートパソコンを持ち込んで、設置と調整を行いました。

しかし、意外に面倒です。


それから、今日の午後には楽器売却を行いました。

ギターやベースなど、十数本あるのですが、正直ほとんど弾いてません。

今回数本残して、あとはすべて売却することにしました。

もっとも、あまり値のつくものはなさそうで、とにかく処分という形です。


さらにプロバイダの解約を進めています。

これもネットのサイトから可能かと思ったら、電話して確認しなければならず、かなり面倒です。

どうも、工事も必要らしく、これもしばらくはかかりそうですね。

この間ソフトバンクも解約しましたし。

別に断捨離を行っているわけではないのですが、東南アジアに行っている間に、不要なものが多いと気づいたのは確かですね。


今度は神戸製鋼で偽装ですか(東洋経済)。

どうも、日本製品が品質が高いというのも、もともとある程度割り引いて考える必要があるのでは。

一部、確かに品質の高い製品はあったのでしょうけど。

むしろ、品質をごまかす企業も、もともと相当数存在したのでは。


科研費の採択件数は増えているんですか(大学ジャーナル)。

とはいえ、応募件数も増加していますからねえ。

競争率自体は変わらないということですよね。

10月13日(金)

雨模様の天気で、気温もさらに下がってきましたね。

この「上着がないと寒い」という状況も久しぶりです。

もっとも、東南アジアでは、室内の冷房が効きすぎて寒いことはよくありましたが。


今日は非番です。

本来、昼に会議に代理出席するはずが、それは取りやめになりました。

あとは午後に三所研究所合同シンポジウムがあったので、そちらには少し顔を出してました。

さらに支援課に行って書類の提出です。

あさって日曜も、入試業務で出勤ですしねえ。


午前中は、千里中央のメガネ店に行き、メガネを注文しました。

どうも、やはり左右の視力差がひどくなっているようです。

新たに購入することにしました。

まあ、メガネは消耗品ですからねえ。


あとはIDカードの写真を撮りに関大前の大学堂に行ったり。

電話でクレジットカードを解約したりもしてます。

私用方面でも、まだまだやるべきことはたくさんあります。


アメリカとイスラエルがユネスコを脱退するようです(BLOGOS)。

運営が不満に思えるなら、別にいいんじゃないすかねえ。

脱退しても、また加入すればいいわけですし。

日本だって、不満なら脱退するくらいやってもいいと考えますよ。


舛添氏も大変なんですねえ(BLOBOS)。

この人の意見、見ていると至極まっとうですよねえ。

評論家としては優れているんだと思います。

しかし、実務をやったときはダメだったもんですから、何を言っても説得力なしと見なされてしまいます。


評論家として有能な人が、実務家として必ずしも有能とは限りませんからねえ。

逆もまた難しいと思いますが。

自分なんかも、人のことさんざん批判してますが、いざ自分がやるとなるとダメに決まってますよね。

まあ、それでも口舌の徒であることをやめませんけど。

10月12日(木)

今日は気温がかなり下がりました。

そして午後からは雨も降りました。

まあ、これくらいでようやく、この時期の普通の気温だと思いますが。


東西研の研究会の件で、こちらの担当になった作業があり、ここ数日はそちらにも追われています。

書類書きに時間をとられますね。


あと、私用での楽器売却の件、こちらは話がどんどん進んで、この土曜日に渡すことになりました。

それを受けて、楽器を並べましたが、確かにいまは場所をとってますねえ。

十数本、売却する予定です。


今日は大学院授業が中心です。

2コマかなりみっちり指導することになりまして、少しキツいですね。


通勤の改善が必要という話がありました(ニューズウィーク)。

確かに、生産性をアップするのも必要ですが、通勤問題をなんとかしないと、効率もへったくれもないですよねえ。


アベノミクスが選挙で話題にならないというコラムがありました(ダイヤモンド)。

指摘の通り、「働く人の生活は豊かになっていない」んでしょうねえ。

それでも、多くの人が与党に投票すると出ています。

そうなると、結局この傾向は変わらないんでしょうねえ。

まあ、世の中がそうならば、こちらはそれと関わりなく、個人主義でいくしかないですね。

10月11日(水)

まだ夏が続いている感じですねえ。

まあ、シンガポールの暑さに比べるとラクですけど。


今日は午前中は健康診断を受けてました。

自分の場合、不健康診断で、どれだけ不健康になっているか検査する感じだったのに。

今日の検査では、だいぶ数字が改善されている形でした。

どうも、やはり東南アジアでの生活は、身体によかったんですねえ。


ただ、右目と左目の視力差がひどくて、これはちとビックリしました。

どうも、最近違和感があるのはそのせいだったみたいで。

これは早めに眼鏡店に行って、眼鏡を換えないとダメですね。


午後は会議会議です。

もっとも、今日はやや早めに終わってくれて助かりました。

この長い会議も、東南アジアの感覚からするとナゾなんすよねえ。


中国のスマホ決済に関する話がありました(東洋経済)。

いや、しばらく中国に行ってないから、今度行ったとき苦労しそうな感じすね。

もっとも、シンガポールもかなりキャッシュレス社会でした。

とはいえ、自分はほぼ現金だけで過ごしてましたが。


希望の党の支持率が下がっている件について分析がありました(アゴラ)。

まあ、確かにマトモな政策は期待できませんよねえ。

とはいえ、いまの自民党政治が続くのであれば、少子化と地方の衰退はもっと進むでしょうし。

いずれを選んでも、悪い方ににしかいかないという事態ではないですか。

10月10日(火)

かなりまだ暑いですね。

あちこちで冷房が入っています。


火曜日は、ほとんど授業と用務だけで終わってしまいます。

他のことをやる時間が全然とれませんですね。


新しいiPadですが、iOS11になっています。

これ、動作がかなり軽快になったように思います。

アイコンの操作が前より柔軟になっているのもいいですね。


出勤時にスニーカーはありかという問題が出ていました(J-CAST)。

スーツにスニーカーですが、シンガポールでもそういう人結構見ましたよね。

まあ、シンガポールはサンダルでもオッケーですから、あまり参考にならないかもしれませんが。

10月9日(月)

今日も結構暑いですねえ。

珍しく、ずっと自宅にいます。


家具の入れ替えのため、片付けなどやってました。

配送は、予定より時間がかなりあとにずれましたね。


しかし、昨晩から新しいiPad、それに古いiPadの設定消去などで、ずっとハマってました。

いまWifiが自宅にないので、USB接続で設定を変えようとしたのですが。

思ったよりかなり面倒で、時間かかりました。

特に「ホームボタンを押しながらUSBにつなぐ」という方法をすっかり失念してました。

あとは、アップルIDの認証がすこぶる面倒でした。


家具は、むしろ半減という形なので、なんだか申し訳なかった感じです。

引き取ってもらう家具のほうが多いという。

たぶん、引っ越してきた当初が一番家具がありましたよね。

どんどん減ってる感じで、たぶん3分の1くらいになりました。


ただ、まだ次がありまして、次は楽器の整理になります。

これは半減どころか、大半を売却する予定です。

別に断捨離を目指しているわけではないのですが、モノが減っているのは確かですね。


昔は、パソコン10台くらい持っていた頃もありましたし。

いまよりずっと狭い部屋で、どうやって所有していたのか不思議ではあります。

とはいえ、いまでも数台はまだ保有している形ですね。


政治は相変わらずゴタゴタが続いているようですねえ(東洋経済)。

正直、今回投票権がなくてよかったかもしれません。

消極的な選択しかできない感じなんですよねえ。

まあ、野次馬として笑いながら見ることにします。

選挙報道なんて、ホントにどの娯楽番組よりも楽しいですし。

10月8日(日)

気温がかなり上がって、夏に戻ったかのごとくです。

上着は今日は着てませんでした。


日曜日ですが、入試業務で仕事となりました。

夕方、業務終了すぐに千里中央に戻りまして、ソフトバンク千里中央に寄って以前のiPadを解約。

思ったより時間がかからずにすみました。

その後、その足でau千里中央に行き、新しいiPadを受け取りました。

いや、2週間以上かかると聞いてたのですが、結局1週間で来ました。


しかし自宅のWifi環境がいま使えない状態で、設定などは後回しになります。

仕方ないですねえ。


明日は明日で家具店が来て、入れ替えになりますし。

どうも、ここ数日は私用で忙しいです。


ソフトバンクですが、どうもちょうど解約の月で、解約料が発生しませんでした。

仮にかかってもよかったのですが。

それより、他の端末を一括で購入したので、そちらの請求のほうが怖いすね。


以前、ケータイはドコモ、iPadはソフトバンクという状態でした。

ケータイがその後auに変わりました。

そして、今回初めてケータイもiPadもauという形になります。

費用がどうなるか、これも1年くらいやってみないとわかりませんね。

10月7日(土)

なんか気温が戻って、やや暑く感じるくらいですね。

天気はずっと雨模様です。

夕方にはあがりました。

しかし、こういう長時間の雨というのが、なかなか感覚的に戻らなかったりして。


中国学会に行くには、チケットも宿も確保しづらく、今回は参加していません。

また、事務作業がとにかく終わらないほどあります。

明日は大学院入試で、あさっては家具の入れ替えを頼んでしまったので、少し出にくい状況でもあります。


しかし日本にいると、どうしても平日は睡眠不足、週末はその解消で寝坊という形になります。

不健康だと思うんですが、仕方ありませんねえ。


今日も大学で書類書きがメインで、あと支援課に行って提出など行ってました。

ここ数日で、かなりの書類を作成しているつもりですが。

どうにか、学会費の支払いや、物品などの書類は終わりましたが。

まだまだ、旅費などの書類は作成できてません。


ソフトバンクに解約しに行きたいんすけど、なかなかその時間もとれません。

そういえば、大学の健康診断も、まだ受けてません。

今月はたぶん、ずっとこんな調子だと思います。

モノ書きの作業もありますが、着手できていない状態です。


街では選挙関連のクルマが出てきて、いろいろ連呼してますねえ。

しばらくは選挙一色なんでしょうけど。


ベーシックインカムについて議論がありました(アゴラ)。

この数字では、実現は難しいですよねえ。

もっとも、希望の政策は、実現可能か不可能かはどうでもよく、単なる宣伝ですからね。

そういう意味では、正しくポピュリズムなやり方ではありますが。


面白いのは、産経新聞や読売新聞も、やたらと小池新党を批判していることですね。

思想的に右でも、安倍首相応援団としては気に入らんということでしょうか。

そして朝日新聞や毎日新聞も、立憲民主を応援する立場からか、希望を非難します。

いやもう、お笑い劇場として見るほうがベターでしょうねえ。

10月6日(金)

午前中は曇りで、午後はやや荒れた雨模様の天気になりましたねえ。

今日は外を歩いている時間が長く、ちと難儀しました。


今年は中国学会に欠席となりますので、今日も明日も普通に過ごしています。

ただ、日曜は大学院入試の仕事があるので、どちらにしても大阪にいなければなりませんが。


今日は久々に、京都大学人文研の研究班に参加していました。

実に1年ぶりです。

当面は研究状況について学習という形になりそうです。

行くとき、阪急の特急に乗って出たのですが、いや混雑してましたね。

まあ、シンガポールでも満員電車はありましたが。


研究班のあと、京都市バス203番と9番を乗り継いで、西本願寺の前に出ました。

龍谷ミュージアムに行きました。こちらも久しぶり。

ここで、「地獄ワンダーランド展」が開かれています。

十王の絵などがたくさん出ていますし、興味深い展示だったので、じっくり見てました。


しかし外に出たら雨が激しくなり、京都駅まではバスで行きました。

吹田駅に着いたら小降りになってましたが。

その後は大学に来てますが、荒れ模様の天気であるのは変わらないすね。


京都駅前は、いろんな国や地域の人たちがいて面白い光景になってますね。

いいことだと思うんですが。

一方で、バスが混んだりして大変というのはあるようですね。


ノーベル文学賞はイシグロ氏ですか(東洋経済)。

いや、普通にイギリス人作家でいいでしょう。

日本語もあまりわからないわけですし、あまり日本だ日本だ強調するのは、止めておいたほうがいいのでは。

それにしても、日本人が絡まないと、とたんにノーベル賞の報道も少なくなりますねえ。


ユリノミクスだそうですが(ハフポスト)。

一部疑問に思えるものも入っていますが、全体としてはいいんじゃないでしょうか。

やはり政治家は政策で勝負すべきだと思いますし。

印象論や人柄ばかりで論じられるのも、ヘンな話ではないですかねえ。

もっとも、自分は今回は投票権ないので、野次馬に徹している形ですよね。

10月5日(木)

大学院授業が中心の木曜日です。

この学期で論文を出す修士の学生がそこそこいるので、忙しくなりそうです。

推薦状なども書きまくってますし、夕方まで指導となりました。


年末年始ですが、マニラに行けないかと思って、いま手配してます。

いや、結局この研修期間中に行けなかったものですから。

もっとも、ほんの数日で、せいぜい関帝廟くらいしか見られないと思います。


あと、来年1月に研究会を関大で開く必要があるのですが。

梅田キャンパスが借りられないかと思い、いま交渉中です。

場所が便利ですからね。

ただ、自分もまだ利用したことがありません。今度場所の確認に行ってみないと。


今回の衆議院選挙がZガンダムに例えられているとか(BLOGOS)。

まあ、そういう笑い話レベルでいいわよね。

いや、Zガンダムのほうがずっとマジメに見えますわ。


ただ、希望の党も、いろいろ批判されていますが、よい面が結構あると思ってますよ。

改憲をやるというのと、原発ゼロにするという話。

これまで、左の政党なら護憲と原発ゼロがセットでした。

右の政党なら、改憲と原発推進がセット。

しかし、それが必ずしも決まった組み合わせではないんだというのを示してみせたわけで。

これは悪くないのでは。

もっとも、政策的には支持できないところも多いですけど。

10月4日(水)

急に気温が下がったようで、涼しいです。

いやあ、この感覚自体久しぶりですね。


もっとも、衣服の準備など、すっかり忘れている始末です。

東南アジアでは、そもそも上着なんて不要でしたからねえ。


今日は水曜日で、会議などもないのですが、とにかく書類が多く、走り回って提出しています。

また生協に行って、年末年始の調査のチケットも受け取りました。

これも含めていくつか出張の書類もありますが、まだ作成できてません。

しかし、とりあえず校正の確認のほうを優先させねばならず、今日の午後はこちらに徹してます。

とにかく、いまやることが多くて、作業が追いついていない状態ですね。


汝窯の椀にものすごい値段がついたようですね(BLOGOS)。

まあ、世界でも数が限られていますから。

展覧会で、十数個集めたのを見ましたけど、なかなかの迫力でしたよね。


民主主義の危機だとか言われてますが(東洋経済)。

どうなんでしょうね。

もともと大したもんでもなかったのに、誇大に宣伝していただけでは。

今回の混乱で、いろいろ正体がバレたというだけでしょう。

政治家はあくまで自己の地位の保全にしか興味がなくて、主義主張も、政策も、あくまでその方便にすぎないわけですし。

民衆は民衆で、政策なんてどうでもよくて、印象ばかりで選ぶ。

まっとうな判断なんて、所詮ムリなんでしょう。


構成員のレベルが上がれば、なんとかなるというのも、たぶんむなしい話です。

社会主義国だって、そらみんなのレベルが高かったら、なんとかなったんでしょうしね。

もっと別のシステムが検討されてもいいと考えますが。

10月3日(火)

今日もはっきりしない天気でしたね。

気温が急に下がるともいわれてますが、まだそうでもありません。


今日も授業が中心で、他のことはあまりできません。

ただ、科研の書類など少しずつ整理してます。

明日は少し提出する予定。


なんかクレジット会社から連絡があって、カード番号変えねばならないらしいです。

いくつかカードを変えるつもりはありますが、こちらは継続扱いなので、止めるわけにもいきませんねえ。

どうもこういう対応も面倒です。


京都国立博物館で、国宝展をやっているんですねえ。

しかし、これは大混雑のような気がします。

長蛇の列で、数時間待ちになるのでは。

見たい気持ちもありますが、行くかどうかは不明です。

まずは、地獄絵の展覧のほうを見たほうがよさそうですね。


アメリカの銃乱射事件はテロではなかったようですね(産経新聞)。

ただ、こうなると逆に背景を知りたくなります。

しかし、銃を全面禁止は難しいとしても、大量殺傷可能なものは制限したらよいのでは。

まあ、また圧力団体が力を加えるんでしょうけど。

10月2日(月)

今日はずっと雨です。

いや、こういう風にずっと降り続ける雨というのも、なんだか久しぶりですねえ。


今朝は郵便物をとりに豊中郵便局まで出ました。

それから関大前に行きましたが、関大前の様子もかなり変わってますねえ。

なか卯の関大前店がなくなっているのが、ちと残念に思いました。

よく利用していたんですけどねえ。

また、駅から関大通りに向かう学生の数がかなり減少しているように思えました。


キーホルダーの先に印鑑をつけて、毎日持ち歩いていたんですが。

どうも、先の印鑑だけどこかで落としたようです。

ケースがそのままだったので、気がつきませんでした。

ここのところ、こういうウッカリが多いですねえ。


今日はまた臨時に授業が1コマ入るので、余裕のない日程です。

当面、月曜火曜はこんな感じですねえ。

10月1日(日)

昼はまだまだ暑いですねえ。

とはいえ、東南アジアに比べると楽ですが。

しかし、シンガポールにいたころは蚊に刺されることは滅多にありませんでした。

日本に戻ってきたら、そこそこ刺されます。

日本も都市部では、モスキートコントロールをすべきではないかと考えますが。


午前中、auの支店に久々に行きました。

ケータイを換えて、iPadを購入するためですが。

iPadはどうも品薄のようです。とりあえず予約だけしてきました。


よく見ると、千里中央も北千里も、お店が入れ替わっているところありますね。

千円の理髪店も、そこそこ増えている感じです。


午後は研究室で、荷物整理などです。

ようやく郵便物整理が追いつきました。

ただ、まだまだ作業がありますね。

ウッカリして、明日の授業の資料も作成してませんでした。

概論の授業があることを失念してましたし。いまから作成します。

科研の書類なども、全然手がつけられない状態です。


ダイエットの常識はアテにならないそうです(サンケイBiz)。

この手の常識は、自分などは全然信用してませんねえ。

いわゆる「身体にいい」ということの9割くらいは、ニセ情報のたぐいじゃないすかねえ。


残業すると賞与が減るというのは面白いですね(J-CAST)。

非常に合理的ではないですか。

今後は、こういう合理性の追求がもっと増えてくるといいと考えます。

9月30日(土)

今日は気温が上がって、暑くなりましたねえ。

当面は、夏と秋が入れ替わる感じでしょうか。


やっとオフになりました。

ただ、マシンの調整は全然終わってませんし、郵便物もまだまだ残っています。

さらに片付けがいろいろありまして、とにかく午後はひたすら研究室の整理に当てていました。


とはいえ、自宅のほうの整備の必要もあって、午前中は家具店に出ていました。

ものすごく久しぶりに南港の大塚家具に行きまして、手配してました。

もっとも、買う家具よりも、引き取ってもらう家具のほうが多いんすよね。

当然、引き取り料金を払っての処置になります。


なんか日本の食べ物が新鮮に感じます。

今日も普通のラーメン店で食べてましたが、久しぶりの感覚で、旨く感じます。

いま、カレーやカツ丼などでも新鮮味を感じる形になっています。


学生数の多い大学について記事がありました(東洋経済)。

とにかく定員を管理せい、とやたらうるさいんすよねえ。

正直、あまり意味がないと考えます。

それより、定員の倍くらい入学させて、片っ端から学生落とすべきですよ。

そのほうが質の管理がちゃんとできますって。


千里ニュータウンの記事がありました(JBプレス)。

いま自分の住んでいる地区なので、少し気になります。

ただ2極化とはいえ、若い人も増えているのはいいんじゃないすかねえ。

9月29日(金)

かなり気温が下がって、涼しく感じますね。

1年数ヶ月ぶりくらいに、秋を肌で感じています。


今日も昨日に引き続き、大学院の論文構想発表会に参加しています。

朝から晩までで、夜も懇親会があって参加していなければなりません。

午後は急に司会をやることになりました。

そのため、あまり作業もできない状況です。


やることが多すぎて、いま全然作業が追いついてません。

ただ、以前と違って、いくら作業が遅れても、慌てたりしません。

このあたり、東南アジアの気風に染まってますので。

だいたい、日本人働き過ぎですよ。

しかし、ニュースチェックも全然できませんね。

9月28日(木)

雨模様の天気です。

涼しくて助かります。


今日は授業ではなく、大学院の論文構想発表会があります。

これは朝から晩までで、木曜金曜と2日間にわたって行われます。

他のことは何もできません。今日はひとつコラムの原稿を出しただけです。


自分も参加してますが、同時にパソコンも持ち込んで、調整しながら聞いてます。

エプソンのノートです。ただ、思っていたよりもキーボードなどがいいですね。

以前のバイオのキーボードは、どうも打鍵感がないというか、物足りない感じでしたから。

あと、1年間ほったらかしにしていたノートパソコンが1台あって、こちらもアップグレードをかけています。


比例投票では希望の党に入れるという人が多いようです(J-CAST)。

いや、状況がどんどん変わっていきますねえ。

自分などは野次馬根性で面白がって見てます。

まあ、悪い方にでも変化はいいことだと思っていますので。

9月27日(水)

今日はやや涼しいですね。

てんやわんやな状況は変わっていません。


また今日は会議会議の日です。

こういう長い会議に参加していると、日本に帰ってきたという感覚になりますね。


そして生協に依頼していた新しい機材が今日搬入。

同時並行で、いろいろ整備することになりました。

まだ郵便物の整理も終わってないのに、やることがどんどん増えます。


とりあえず、新しいマシンから印刷が可能なまでは整えましたが。

まだまだ時間かかりそうです。


ただ、東南アジアに染まった自分は、もう慌てたりしません。

ノンビリと、じっくり調整していくつもりです。

人生、慌てたってムダですよ。


日本の労働形態について批判がありました(ダイヤモンド)。

以前からずっといわれてますが、なかなかジョブ型にシフトしませんよねえ。

グローバル化を目指すなら、こういうところから変えないとダメでしょうに。


「けものフレンズ」でいろいろもめているみたいですね(BLOGOS)。

せっかくの人気コンテンツなのに、もったいないですよ。

これでケチがついても、だいたい誰も得しないでしょうに。


日本の政界もいろいろ動き出した感じですね(朝日新聞)。

5年ごとに与党が入れ替わるくらいのほうがベターだと思うんですけどねえ。

本質的な部分では、なかなか変わらないんでしょうけど。

9月26日(火)

昨日今日と、暑く感じます。

ただ、朝晩は涼しいので、これは東南アジアと違ってラクですねえ。


忙しさは相変わらずです。

というか、以前からそうですが、火曜日は授業がたて込んでいて、ほとんど他の事をやる時間がありません。

困りましたねえ。

院生など、人も次から次へと来ます。

もっとも、以前もそうだったですよね。戻っただけ。


早速生活が不規則になっているのが笑えます。

食事が特にそうですね。時間が一定しません。

まあ、なるようになっていくと思います。


シンガポールでMRTが止まって大変という話がありました(サンケイBiz)。

自分がいた頃から、結構止まったり、不通になったりってのもありましたよね。

シンガポールの場合、バスも縦横に走っているので、なんとかなる場合が多いですけど。

ただ、乗客の不満は、繰り返されると大きくなっていくでしょうねえ。


アジアで老齢者の人口が増えるようです(BLOGOS)。

日本だけの現象ではないんですねえ。

確かにビジネスチャンスもあるんでしょうけど、しかしマイナス面も大きいんじゃないですかねえ。

9月25日(月)

昼間の気温はまだかなり上がりますね。

とはいえ、東南アジアに比べたら、だいぶラクになっています。


なんかまだ感覚が戻ってません。

どうも、行動がどことなくズレています。


そんななか、いきなり忙しくなってます。

いや、忙しい自慢なんてしたくないんですけど、ホントに走り回ってます。


まず午前中は豊中市役所の出張所で転入手続きです。

ビックリしたのは、朝イチで入ったのに、もうだいぶ並んでいる事です。

おかげでかなり時間かかりました。

一応、マイナンバーカードの再申請も行ってきました。


大学では授業の合間に、事務に顔を出したり、書類の提出やってたりします。

帰国届けはそうでもないんですが、出張旅費の書類は複雑怪奇です。


役所も、大学の事務も、今週には出せという書類ばかりで、とにかく慌てています。

さらに、院生から推薦状を出せとか、いやホントに、いきなりコレはキツいすねえ。

まあ、シンガポールに到着してすぐも、こんな風に走り回っていた記憶があります。

シンガポールの役所に比べたら、日本の役所は親切ですよねえ。


『全訳封神演義』の1巻も届いたのですが、ゆっくり見ている時間がありません。

またいきなり校正漏れを見つけて落ち込んでいたりします。


自宅でも研究室でも、普段お茶を飲むとき、電気ポットで沸かしてました。

しかしよく考えたら、どうも長時間保温しているのがムダに思えました。

残った湯を捨てたりするのも、どうも面倒ですし。

東南アジアでは、小さい電気ケトルで、沸かしたら飲むという生活になっていました。

日本でもこの習慣に切り替える事にしました。

いま、電気ケトルを購入して設置してます。

東南アジアの生活で、よかったと思われるものはどんどん導入していきます。


ニュースチェックも全然できてません。

国会は解散で、また新党が発足したりと、大変そうなんすけど。

ただ自分は、転入日からして次の選挙には間に合わないんじゃないすかねえ。

9月24日(日)

意外にまだまだ暑いですね。

今日は大学に来ています。

研究室は、そのまんまですね。


テーブルの上に不在時の郵便や書類が載っているんですが、その量を見て驚愕してます。

テーブルが全部書類や郵便物で埋まってます。

いや、こんなに自分って1年間に書類などを受け取っているんですか。

寄贈された書籍などもありますね。

申し訳ありませんが、礼状も全然出していない状況です。


ただ、必要な書類などもありますので、1件1件確認していかないといけません。

学会の請求書を探し出さねばなりませんし。

これは恐ろしく時間かかりそうです。

今週は、ずっとこの処理に追われていると思います。


来る前に、少し千里中央で、証明写真を撮ったりしてました。

その間、セルシー千里も見ましたが、なるほど、地下や1階のお店は、大半が閉まっています。

これについては、1年前と全然違いますね。


セルシー千里については記事が出ていました(THE PAGE)。

建て替えは、まだ決まってないんですねえ。

今日もこちら側は閑散としてました。

日曜でこんな様子は初めて見ました。


忙しさ自慢はヘンという話がありました(東洋経済)。

確かに、忙しいからって自慢するのは、ホントは意味ないですよね。

逆に、短時間で仕事を片付けられない無能な人間だと主張しているようにも思えます。

しかし、自分のような昭和世代は、とにかく自分が忙しい事で、社会的に必要とされていると主張したいわけです。

自分も、ついついやってしまいます。


もっとも、今後は東南アジア的に、そんなに懸命になるのは避けようと思いますねえ。

ホントに、多くの日本人が自縄自縛に陥っているように見えますし。

9月23日(土)

昨晩は深夜着で、その後もバタバタしていて、どうも睡眠不足です。

今日は祝日なんですね。

どうも、日本の祝日もすっかりアタマから抜け落ちてます。


今日は電気シェーバーなど、足りないモノの買い出しメインです。

今後は、海外に行くときは普通のシェーバーを持っていくつもりです。

電気シェーバーは、自宅専用にします。


カバンなども発注しています。

とにかく、生活用品をまず整えないとダメですね。


一方で、郵便物など整理してますが、結構量があってゲンナリしてます。

だいたいは領収書のたぐいなんすけどねえ。


少し千里中央を歩きましたが、確かにセルシーのあたりはだいぶ変わってますね。

それと、かつての読売文化センターのあたりも変化してます。

ヤマダLABIも久々に入ってみました。

こちらも、内部がかなり変わりましたね。

まあ、1年の変化はなんだかんだで大きいです。


自宅なのに、久しぶりなためか、なんだか違和感があります。

また生活パターンをすっかり忘れていますねえ。

まあ、こちらも徐々に戻していく感じです。


東京が物価高いというのは過去の話という記事がありました(J-CAST)。

シンガポールだって、屋根のついた所で食事すれば、すぐに2千円くらいになります。

パリも高かったように思えます。

まあ、マレーシアに行くと安く感じますが。

もう日本は、そういう国になったんですよねえ。


選挙に関するコラムがありました(BLOGOS)。

外交の都合ってのは、ホントにありそうですね。

総理に自信があるんでしょうから、いいんじゃないすか。


2大政党とはいわなくても、もっと自民以外の政党が政権を担当すべきだったと思います。

そうやって与党と野党を担当しながら、政策で選ばれて政権が鍛えられていくというのがあってもよかったのでは。

しかし、どうもそういう方向にいきませんからねえ、日本の政治。

ヘンなスキャンダルのほうに反応したり。

その程度の国民にその程度の政治家なんすかねえ。

9月22日(金)

今日は移動日です。

荷物は1つにまとめて、MRTでチャンギ空港に出ました。

チャンギ空港は、もう10回くらい利用しているので、もうすっかり慣れましたね。


出国審査は書類を提出したらあっさりと終わりました。

もう少しいろいろ聴かれるかと思ったんですが。

なくしたと思った身分証、しっかり日本円を入れたケースに入ってましたね。

そういえば、使わないからってこちらに入れておいたんでした。


日本円、千円札ばかりですが、そこそこありましたね。

これなら、着いてすぐにATMに行く必要もなさそうです。

いやもう、1年前自分が何をしたか、すっかり忘れているんですねえ。


シンガポール航空の便で関空まで出ます。

サービスの水準は、やはり高いですねえ。

機内では、少し眠りましたが、校正に時間かけてました。


関空に着いて外に出たら、風が涼しく感じました。

この感覚は久しく忘れていました。


日本らしいなと思ったのは、夜23時過ぎなのに電車が混んでいる事です。

そしてみな疲れている感じで。


千里中央の駅にホームドアが設置されていましたね。

しかし、それ以外はさほど変わった様子がありません。

まあ、明日以降ゆっくり見てみます。

今日はとにかく、移動で疲れました。