つぶやきノート019

*不定期更新です。また、基本的にヨタ話です。

3月12日(日)

今日は午前中が雨がちで、午後はむしろ晴れてました。

もっとも、いつ降るかは油断できませんが。


昨日と同様、プンゴル地区に向かいました。

ただ、ひとつ前の駅のセンカン駅で降りました。

センカン駅もショッピングセンター直結ですが、こちらのほうが小さいですね。


ついモスバーガーに入ってしまったり。

いや、こちらにはマクドナルドもケンタッキーもありますが、微妙にメニューが違ってまして。

てりやきバーガーを食べたかったら、モスに行くしかないんですよね。

あと、シンガポールにはロッテリアがありません。

モスは日本だと高めに感じますが、シンガポールだとマクドナルドとそう差がありませんよね。


今日もLRTに乗りました。

盛港聯合廟(Sengkang Joint Temple)を目指しました。

この並びに、ヒンドゥー寺院もありましたが、なかには入りませんでした。


崇義廟(Chong Ghee Temple)

半港天后宮(Kampong Tengah Thian Hou Keng)

これらの廟から成ります。

崇義廟は関帝廟です。

半港天后廟は、媽祖廟ですね。


天后廟は1930年代に潮州人が作った廟ということです。

2002年にこの地に移ったとのことです。

参拝客が結構来てました。


それからまたかなり移動して大学に来てます。

今日は久々にヒザがイタイです。

何故かと思ったら、LRTの駅って、エスカレーターがないから、結構階段使うんですね。

まあ、シンガポーリアンはエレベーター使ってますが。

この2日間は、かなり階段を上り下りしたので、その影響みたいです。

逆に、普段はシンガポールはあちこちにエスカレータがあって、あまり階段登らないから、それでヒザが傷まないわけですね。


今日も事務連絡が多いです。

後半の調査旅行の日程をそろそろ決めないといけませんので。


懐中電灯を所持していただけで捕まるという話がありました(J-CAST)。

自分など、カバンに必ず入れてますよ。

まあ、日本では使う機会は少ないですけど。

でもお寺探索してる時に、照明が暗くて照らさなければならない場合、結構あります。

とっさに停電する時もありますしね。

3月11日(土)

午前中は晴れでしたが、午後は激しい雷雨になりました。

昨日はあまり降らなかったんですけどねえ。


やや遠くのプンゴル(Punggol)に出ました。

北東線の終点駅です。

また、一番新しいニュータウンだと言われます。

確かに、未来都市風というか、街並みが異様にキレイでした。

また、ウォーターウェイポイントという、巨大なショッピングモールもあります。

食事がてら、少し見て回ってました。


ここにLRTが走ってます。

LRTプンゴル線ですね。

三菱重工が作ったもので、1輌の列車が完全自動運転で行き来します。

日本ではあまり見ないタイプですね。

8の字型に走ります。


このLRTに乗って、リビエラ駅に出ました。

目指したのは、榜鵝聯合廟(Punggol Joint Temple)です。

聖家廟(Sheng Jia Temple)

天君府(Tian Jun Temple)

天慈宮(Tian Ci Gong)

3つの廟から成ります。


このうち天君府は、中の写真が撮れませんでした。

よく整備された関帝廟なんですが。

天慈宮は、中壇元帥廟です。

哪吒の像がなかなか見事でした。こちらは何枚か写真撮りました。

聖家廟は、斉天大聖廟です。

関帝・哪吒太子・斉天大聖という、ある意味では典型的な廟ですねえ。

2007年に建った廟で、比較的新しいです。


このあたりから大学に出ると、ほぼシンガポールを横断するような形になりますので、移動に時間かかりましたね。

午後は大学に来てます。

今日はメール対応とかが多いです。


シンガポーリアンの行動で、時々アレと思うことがあります。

MRTやバスが混雑してる時、なんだかんだで1台目に集中してしまうことです。

まあ、次のバスや電車が何時来るか分からない状況では仕方ないと思うんですが・・・・。

しかし、明らかに2台目が目の前にいるのに、それでも1台目に争って乗ることがあります。

うーん、いや少し待ったほうが落ちついて乗れるでしょうに。

このあたりは、大陸中国に近いものを感じるんですよねえ。


広島大の業績水増しについてコラムが出ていますねえ(BLOGOS)。

自分も常々、成果主義を主張していますが、成果主義が行きすぎるとこうなってしまうんですよねえ。

そのあたり、アタマがイタイです。

だから評価というのも、ホントはかなり力を入れてやらなければなりません。

単に論文の数とか、表面上の評価しかしないなら、このような捏造主義に陥ってしまうんすよね。


トランプ氏何もしてないというコラムがありました(東洋経済)。

自分も同意します。

そしてこのまま何もやらなくても、そう人気は下がらないのかもしれませんし。

また、何も大統領がしなくても、国家ってのはそれなりに動くんですねえ。

だったら、いっそカカシでも飾っておけばいいのでは。


教育勅語礼賛のおかしさについてコラムがありました(BLOGOS)。

この手の「昔はよかった」というのは、幻想なんすよね。

「堯舜の時代はよかった」というのと、あまり変わりません。


だいたい、自分が学生の頃はインターネットだってないし、部屋にエアコンだってない。

食べもんだって、いまのように種類が豊富ではありませんでした。

格差格差言うけど、あたしらがガキの頃のほうが、ハッキリとカネ持ちとビンボー人が別れていたような気がします。

3月10日(金)

今日も晴れで、暑く感じますね。

局地的には雨が降ってるみたいですが。


金曜日ですので、掃除洗濯がメインとなります。

相変わらず乾燥機に洗濯物が起きっぱなしになってたりします。

さっさとその洗濯物は外に出しておくことにしました。

というか、管理人が引っ張り出した洗濯物もガンガン積んでありますし。

日本だと、やれ空気読めとかなりますが、こちらでは意味ありませんしね。

ただ、今回洗濯物が多く、少し時間かかりました。


午後は大学で作業です。

メインの作業は少し中断し、報告書と論文のほうを優先させねばなりません。

それにしても、休みなしでずっと作業してるのに、なかなか終わりが見えませんね。


華光大帝のコーナーをアップしました。

ずっと書きかけで放置してあった文です。

作業に追われて、サイト更新なども怠りがちです。


パク大統領の罷免が通ってしまうようです(J-CAST)。

利権の件などは確かに非難されるべきですけど、罷免されるほどのことなんでしょうか。

それこそ北と対峙している時期なのに、大丈夫なんでしょうかね。


飲食店で相席を断るという話がありました(BLOGOS)。

そういう人がいても別に構いませんが。

ただ、シンガポールのフードコートには行けませんね、そういう人。

手で食べてるインド系の人、やたら話しばかりしてる中華系の人、その間に入って平然と食べないと。

もっとも、こちらでもお値段の高い店に行くなら、ひとりでテーブル占拠しても大丈夫でしょうけど。

指摘されている通り、相席がイヤなら、高い店に行くんですな。


スマホ注意ポスターに関する話題がありました(東洋経済)。

「犯罪者の90%はラーメンを食べているから禁止だ」というフレーズに笑いました。

まあ、スマホ禁止論もそんなもんすよね。

いままで、マンガもゲームも常にケシカランと言われてました。

バカバカしいですよ。


JKビジネスの話がありましたが(BLOGOS)。

いくら取り締まっても、なくならないんでしょうね。

顧客は10代から70代まで。

そらねえ、男女ともに若いのがスキなんすよ。

これ本能的なもんで、いくら規制してもなくならないのでは。


昔は、年配の男性に愛人がいたり、二号さんがいたりなど、当然のようにありました。

女性の側も、若いツバメを囲ったり。そういえば、このツバメってコトバも聞かなくなりました。

歌謡曲は不倫だの浮気だの満載でしたしねえ。

ところが、いまや世の中が不寛容になり、こういったものが認められない。

少しやっただけでも、すぐに弁護士だの、裁判だのになります。


逆に、それなりに宗教が機能していた時代は、道徳的に過ごせというのも説得力を持っていたんですが。

いまはあんま重んじられませんからねえ。

そういう風にやかましく言う宗教があって、一方で実際にはウラでかなり緩い規制。

そのほうがたぶん、自然な形に近いんじゃないすかねえ。

3月9日(木)

晴れると暑いです。

ただ、南洋の太陽にも慣れてきた感じですね。


住環境ではいろいろ文句言ってますが、身体面ではこちらに来てから調子がいいですね。

来る直前、目のあたりの炎症がヒドかったのですが、いまはすっかり治ってます。

ヒザの痛みも、最近はもうほとんど感じないほどです。

残念ながら、あまり体重は減ってないんですが。

カゼをたまにひくくらいで、あとは全然病気もありませんし。

もっとも、慢性寝不足というのはあります。たぶん、これは宿舎の問題ですけど。


ただ、精神面でどんどんアジア的になりつつあるかも。

以前なら、この仕事がどうだとか、あの論文がどうだとか、いろいろ気にしていたんですが。

いまや全然気にしませんね。のんびりしてしまってます。

少し前までは、自分は定年退職したら、精神的にむしろ大変なんじゃないかと心配してました。

しかし、この調子なら大丈夫そうです。

逆に、あと半年後が不安に。仕事全然やらないんじゃないかしら。

いよいよ上がりキョージュですかね。


築地の現場からの話がありました(BLOGOS)。

この声がすべてではないんでしょうけど、周囲が騒ぎ立てるのも実はヘンな話ですよね。

情緒的になって、マトモな反応ができない。

よく韓国の人たちを批判するわけですが、情緒でヘンな判断するのは、日本だってよくやるわけで。


企業の内部留保が最高ですか(BLOGOS)。

これでは消費は増えませんね。

いや、百歩譲って給与に回さなくてもいいから、せめてもっと投資に回してくれませんかね。


アメリカはすでに一人勝ちだという話がありました(BLOGOS)。

その通りだと思います。

要は、産業構造が変化しているのに、旧来の職種の人が苦労しているということでしょう。

別に関税を思いっきり上げてもらっても構いませんけど、それで苦労するのは、恐らくトランプ氏を支持した層ですよ。

まあ、ガンガンやってください。


中国政府の韓国への態度が問題になっています(サンケイBiz)。

経済と政治は切り離すべきだと思いますよ。

これは中国に限らず、日本もそうですが。

しかし、いまやアメリカが自由貿易を投げ捨ててかかってますからね。

それにしても、ダボス会議で自由貿易が大事と言ったわけですから、もっとそれに応じた行動示さないと。

3月8日(水)

昨日は雨に遭いませんでした。

ただ、宿舎の近くに戻ったら、道が濡れてました。

局所的に降ったり止んだりしてるんですねえ。

と思ったら、今日も大学周辺で夕方は大雨になりました。


いつものスケジュールです。

ところが、研究室にいたら、照明機器の入れ替え工事があって、しばらく外で待つハメに。

まあ、そんなに時間かかりませんでしたが。

しかし、感触が違いますね。LED照明に切り替えたんでしょうか。


海外でリトルジャパンが少ないという話がありました(ハフポスト)。

確かに、チャイナタウンはどこにでもあるのに、海外では日本人町はあまり見ませんよね。

シンガポールも、かつてはブギスのあたりはリトルジャパンだったわけですが。

あまり面影は残ってません。だいたい近代的なビルに変わってしまってますしね。


階層が趣味に影響するという話がありました(BLOGOS)。

これはあると思います。

クラシック音楽とか、演劇鑑賞とかって、ある程度、子どもの頃からの素養が必要じゃないすかね。


親が歌謡曲しか聴かない、休日はパチンコ三昧。

そんな親で、子どもが高尚な趣味を持つなんて、まあ考えられませんよね。

まあ、これは自分のことですわ。

おまけにビンボーな家庭ですからね。行儀の悪さは自覚してます。

ただ、こういう環境の悪さというのは、なかなかあとから修正かけようとしても難しいです。

3月7日(火)

今日はまだ晴れですが、また豪雨になるんでしょうねえ。

いつものスケジュールです。

大学も、休みが一段落したのか、学生がまた増えてます。


フランスの会議が今月末にあります。

そのためか、関係メールの数が多くなっています。

今回は、自分は発表しないので、参加するだけという形ですね。

勉強しにいくという感じでしょうか。

時間があれば、ギメ美術館で写真を撮ってきたいです。


以前パリに行ったのはだいぶ前で、いろいろ感覚が分からなくなってます。

地下鉄も、いちいちカルネ買うのも面倒なんで、交通カード買おうと思ってますが。

少し調べないとダメですね。


お台場にあった実物大ガンダムは次はユニコーンになるそうです(ITメディア)。

これはどこかで絶対見に行ってしまうと思います。

しかしユニコーンですか。見栄えはいいと思います。

でも、ゼータガンダムというわけにはイカンのかなあ。


トランプ氏とメディアの関係で記事がありました(Yahooニュース)。

正直、一方的にトランプ氏が攻撃してる面が強いと思いますが。

だいたい、政治家なんて批判されてナンボのもんなのに。

メディアは屈することなく、とにかく事実を追究していって欲しいですね。


北朝鮮問題について記事がありました(BLOGOS)。

こちらでも、マレーシアとの関係が悪化しているか、注目されています。

しかし、「厳重に抗議」などという行為の、なんと無力な事でしょうか。

全然事態の改善にはつながりませんしね。


自然に自壊してくれるのが一番なのですが、そう都合のよいようにはならないでしょうね。

周囲の国が、どうやれば被害が少なくすむのか、ちゃんと考えて行動すべきだと思うんですけど。

ムリでしょうねえ。

3月6日(月)

今日も晴れ、時々豪雨という天気。

まあ、豪雨の時間だけやり過ごせばいい感じです。


通常スケジュールに戻って、午前は塾、午後は南洋大です。

大きな作業は1つ終わったんですが、まだ続きは結構あります。

さらに、半年になるので、関西大のほうに提出する報告書も必要なんですよね。

こちらも、準備にかかります。


ダイソンがシンガポールで展開しているという話がありました(ダイヤモンド)。

意外に、シンガポールの電器店ではダイソン少ないように見えるんですが。

サイエンスパークはケントリッジのほうですね。

シンガポール国立大の近くです。


ただ、未来志向としてシンガポールを重視するというのは理解できます。

東南アジアが発展していくなか、その中心となるのがシンガポールですからねえ。

仮に自分がいま20代だとしたら、こちらかマレーシアで職を見つけようとするかもしれません。

むろん、日本は日本の良さがありますけどね。

しかし、可能性という点では、やはりアジアに出たほうがベターかも。


北朝鮮は毎日報道されていますねえ(東洋経済)。

今日はミサイルですか。

ただ、記事でも言及されている通り、そうおいそれと実力に訴えるわけにもいきません。


こちらでは、マレーシア政府の反応が気になります。

マレーシア政府をこれだけ怒らせるのは、さすがにやり方が問題だったとしか思えません。

しかも、犯人と思われる人間もみすみす見逃さなければならない。

法治とか正義とか、いかにないがしろにされるか、よく分かる事例です。

しかも、北朝鮮のヌケヌケとウソ八百を並べ立てる態度も。


森友学園の件もどうでしょう(産経新聞)。

こんな旧来の手法で、政治家に口利きなんてのが成功するのが、もう驚きです。

それにしても、教育勅語を重んずるハズの人たちが、こうなってしまうのがもうお笑いです。

いや、教育に悪いといったらないですよ。


一方で、教育基本法を嫌う人々、擁護する人々もいるわけですが。

これももう古いですよ。

いっそ新たに天皇からおことばをいただいて、新たに教育勅語広めたらどうでしょう。


フランク三浦が最高裁で勝訴確定ですか(毎日新聞)。

まあ、ブランドイメージが損なわれるというのは、分かる気がします。

とはいえ、こんなもん本家は大笑いしてやればいい問題とも思いますが。

だいたい、客層が全然違うでしょうに。

3月5日(日)

午前中は晴れたものの、午後は雷雨となりました。

晴れのうちに調査できましたが。


今日はコヴァン駅(Kovan)近辺に出ました。

このあたりも、ホウカンに含まれる感じです。

昨日とほぼ同じルートで、北東線で出ます。


北東線は、どうも他線との乗り継ぎが不便ですよねえ。

東西線も、サークル線も、とにかくやたらと歩かねばなりません。

とはいえ、日本の大手町駅などに比べたら、はるかにマシですけど。


コヴァンの駅の近辺は、高級住宅街ですねえ。

歩いていても、とても静かです。

その一角に、普救善堂 (Phoh Kiu Siang Tng)があります。

古くからの善堂で、幾つかの善堂が聯合してできたものです。

宋大峰祖師が中心となります。


脇侍が、華佗仙師と護天元帥とありました。

この護天元帥、見かけはいかにも華光という感じです。

ただ、手に持つのは鞭ですので、その点ではむしろ王霊官を意識しているのかと思いました。

とりあえず、華光ということにしておきます。


あと、この近くにある観善堂(Kwan Siang Tng)などを見ましたが、なかには入れず、表から写真を撮っただけです。

また仏教会というかなり立派な建物がありましたが、こちらもなかには入れませんでした。

この付近、善堂系が多い感じです。


それから大学に来てます。

今日はオープンキャンパスもないので、普段の休日と同じです。

ただ、研究棟に入ったら、入館の入り口の装置が壊れてます。

脇の廊下のほうから入れたので、それは構わないんですが、同じ階のトイレが使えないのは閉口しました。

渡り廊下をつたって、別の研究棟のほうを使ってます。

まあ、これくらいは仕方ないですね。

シンガポールも、機能的は機能的ですが、何かしらどこか壊れていたりするところがあります。


地方の百貨店がどんどん閉店しているようで(J-CAST)。

百貨店とは、もう都会でしか維持できないものかもしれません。

シンガポールも、人々の消費意欲は盛んに見えますが、百貨店はそう多くないですよね。

だいたいオーチャードに集まってますし。

その代わり、テナントが多く入ったショッピングモールはあちこちにあります。

そちらのほうが受けるんじゃないすかねえ。

3月4日(土)

今日も断続的に雨が続きますねえ。

調査の日に、あいにくの天気です。


また疲れてるのか、あまり早く起きられませんでした。

そのため、今日は少し加減することにしました。


いったんセラングーンに出て、NEXで食事。

上の階に和食店街があるのに気がつきませんでした。

今日はモスバーガーに寄ってしまいましたが、またこちらに出る機会は多そうなので、使ってみましょう。


その後、ホウカン(後港)に出ました。

しかし大雨が続いています。

歩いて出る予定だったのが、2バス停くらいバスに乗ることにしました。


天徳聖廟(Tian De Temple)を見ました。

こちらも聯合廟です。1985年に作られたようです。

後港水尾聖娘廟(Hougang Twee Boey Teng Niang Temple)

報徳善堂(Poh Teck Siang Tng)

長天宮(Chang Tien Kong Temple)

鐘頭宮(Zhong Tou Gong)

4つの廟から成ります。


鐘頭宮は媽祖廟です。

長天宮は、観音菩薩が主神に見えましたが、どうも善財童子が中心のようです。

しかも、善財童子を紅孩子として扱ってますね。興味深い事例です。

報徳善堂は宋大峰祖師が主です。

水尾聖娘廟は、水尾娘娘が主体となります。


水尾娘娘も、こちらではよく見る神ですね。

海南島から来ているはずですが、廟は四川などにもあるそうです。

あまり大陸では見た事がありません。機会があれば調査してみたいですね。


それから駅に戻るはずが、大雨を避けて団地の下を歩いていたら、方向を誤ってしまいました。

今日はこの手のウッカリが多いですね。

諦めて、バスを探して乗りました。幸いに、すぐにバスが来ました。

ホウカンの駅から、北東線とサークル線を乗り継いで、南洋大に来ました。


ところが、南洋大に行くバスが長蛇の列です。

これもまたウッカリで失念してましたが、今日はオープンキャンパスやってるんですね。

まあ、何とか研究室にたどり着きました。


大学にムリに来なくてもいいんですが・・・・。

ただ、休日の宿舎はとにかくネットが遅いんすよね。

ヘタすると、レスポンスが1時間くらい帰ってこないくらい。

作業にはやはり問題があるので、なるべく休日でも大学に来るようにしてます。

大学では、有線でつないでいることもあって、速い回線が使えます。


乙武さん結構復活してますねえ(J-CAST)。

そら君子ではないんでしょうけど、政治家は諦めないで目指したら。


その当否はさておき、イメージで人を決めつけるのは、やはりヘンだと思います。

人は見かけと中身は全然違います。

それこそ道徳を説く人は、ずっとそのことを言い続けてますし、宗教だってそう主張しますが。

現代はそれこそ外見ばかり重きを置くためか、おかしな方向に向かってしまってます。


ネットでは、やれオッサンがケシカランだの、オバサンがダメだの言われますが。

若い人がやってるぶんには、ダメな行為が大目に見られることが多いです。

いや、そら別に中身が変わってるわけではないんですけどねえ。

なんでオッサンだと非難の対象になってしまうのか。


外見を重視してもいいですけど、中身には期待しないほうがいいんじゃないすか。

イケメンならイケメンで、あとはDVだろうが不倫だろうが気にしないで。

美人なら美人で、あとは浪費家だろうがメンヘラだろうが、そこはオッケー。

その辺、割り切ったほうがベターなんでしょ。

中も外もと期待するほうがゼータクなんじゃないすかねえ。

3月3日(金)

ずっと雨模様の天気です。

たまに晴れるという感じで。

昨日とは逆の天気ですね。


午前中は洗濯してましたが、相変わらず周囲の使い方が雑で閉口。

10台あるのに、使えるのは2台くらい。先週はマトモだと思ったのに・・・・。

他のアジア諸国から来ている人が多いから、仕方ないんでしょうけど。

まあ、あと数箇月はガマンです。


半年くらいが過ぎて、食事がだんだん惰性になってきてます。

来た当初は、それこそ毎食いろいろ楽しみにしてたんですが。

まあ、来た時は旅行という感覚だったわけですね。

いまはもう生活。だから適当になります。


午後は大学で作業です。

今日は作業のほうがベターですね。


石原元都知事が会見ですか(読売新聞)。

まあ予想通り、責任逃れに終始ですねえ。

もっとも、言っていることはそう間違ってませんが。

この人の問題は、むしろ失敗した銀行業とか、外交問題を引き起こした国有化問題のほうでしょう。

ロクに都庁にも来なかったようですし、要するにダメな知事ですよね。

そちらをもっと批判すべきでしょうに。


森友学園の問題も広がってますねえ(読売新聞)。

政治家の口利きがあったなら、どんどんバラして欲しいです。

しかしやはり教育方針が異様ですね。

いや別にウヨクでもなんでも構わないのですが、暗誦させたりとか、もうやり方が古い。


こういう事を喜んでいる人たちって、それが北朝鮮とソックリだってのに気がつきませんかね。

或いは、イカレた新興宗教の教祖か。

意味もなく崇めて喜ぶなんてのは、教育によろしくありませんが。

自覚がないんでしょうね。

3月2日(木)

今日は基本的に晴れです。

しかし晴れると暑いです。


慢性寝不足ですが、やはり宿舎の環境に問題ありですねえ。

いまは、隣の部屋は華人の学生になったみたいで、その点はラクなんですが。

あと数箇月は、ガマンですわ。


いつものスケジュールです。

相変わらず、終わりの見えない作業。

これもとにかく、片付けていくしかないですねえ。


ネット通販に現場が追いついてないみたいですね(BLOGOS)。

自分はマンションに宅配ボックスがあるので、あまり考えないで通販利用してました。

それでも時々再配達になってしまいましたが。

再配達や時間指定ならば、割り増し料金にすればいいと思います。


あとは、アイデア勝負なんすよね。

ここにイノベーションのネタがありそうな気もしますが。

なかなか思いつかないんですよね。


米政権の北朝鮮に対する態度が書いてありました(BLOGOS)。

いまはまだ杞憂というレベルなんでしょうけど、さてどうでしょう。

これ、結構危険性が高いと自分個人は考えています。

3月1日(水)

珍しく、朝からずっと雨です。

たまに止むという感じで、傘が手放せないですね。


いつものスケジュールです。

それにしても、作業の先が見えません。

まあ、2千ページくらいになりそうな作業ですから。

時間かかりますよね。


いま普段使っているカバン、まだ大丈夫ですが、1年は保たない感じですね。

まあ、酷使しているのは確かです。

帰国時は、別にボストンを買って、帰りの荷物はひとつにまとめようと考えてますが。


こちらの人は、男女ともに意外にバックパック使ってる人が多いです。

ハーシェルとか、カンケンとか、ニクソンとか結構見ます。

ただ、自分はリュック派ではないので、少し悩みどころですね。

まあ、ゆっくり考えます。


いま来ているシャツは、ユニクロで調達したものです。

日本では、ワイシャツは他で買ってました。

いや、フツーに着られますねえ。

これだったら、日本でもそのまま続けて着てても大丈夫かも。


シンガポールの人たちは、フツーに腕時計してますし、デジカメも持ってたりしますね。

スマホは使ってますが、それ以外にちゃんと確保している感じです。

そのためか、時計屋さんも、カメラ屋さんもよく見ます。

というか、ショッピングモールに時計店とか何軒もあって、よく営業できるなと思うレベル。


ギターのローズウッドが希少になりつつあるようです(ITメディア)。

以前に、マホガニーが少なくなり、マホガニーを使ったギターが作れなくなると言われてましたが。

今度はローズウッドですか。


ゲットバックのセッションで、ジョージ・ハリスン氏が使っていたのが、オールローズのテレキャスターだったと記憶してます。

映画「レットイットビー」の各シーンで見ることができますよね。

復元したのを売ったりしてるんですね。スゴイお値段みたいですけど。

だんだん、こういうギターも作れなくなるんでしょうか。


トランプ大統領インフラをガンガンやるそうで(サンケイBiz)。

加えて大減税ですか。

いーんじゃないすか、どんどんやってください。

実際、評価して株価も上昇しているみたいですし。

財政赤字がものすごくなりそうですけどねえ。

2月28日(火)

突然豪雨になるのは変わらず。

濡れるか濡れないかは、もう運任せですねえ。


今日はいつもの通り、午前に塾、午後に大学です。

しかし、こういうスケジュールを決めているから、まだリズムがある生活になってますね。

ホントに自由なスケジュールになると、自分の場合どんどん生活が乱れてくると思います。


日本ではまだ結構地震が起こりますねえ。

シンガポールは地震が全然ない国です。

そのため、建物を見ていると時々不安になります。

地震が来たら、いっぺんにダメになりそうな、ペラペラの建物が多いからです。

奇抜な建築も多いですしねえ。


唐揚げにレモンの話が出ていて笑いました(BLOGOS)。

自分は「かけない派」です。

ただ、誰かがかけても怒ったりはしません。

それぞれの食べ方があるでしょう。


ちなみに、おでんにからしも付けません。

味がキツすぎて、もとの風味が味わえなくなるからです。

醤油やわさび、ポン酢なども、少しだけ付ける派ですね。

素材やもとの料理の味わいを重視したいです。


もっとも、こちらで所謂「和食」を食べていると、時々どーでもよくなりますが。

予想を超える食べかたしている人も結構見ますしねえ。


労働力不足でも賃金が上がらないという話がありました(BLOGOS)。

正社員は年功序列と終身雇用だから変わらないという指摘です。

すべての会社がそうではないと思いますが。

しかし、そういう面が強いのはあり得ることです。


研究者のたぐいなんて、もう全員年俸制にすればいいんですよねえ。

これくらいの業績あるから、これくらいの給料で。

或いは、授業これだけやってるから、これくらいの給料でという感じで。


しかし、現状はそうではありません。

1本も論文書かなくても、年齢が1つ加算されれば自動的に給料が上がります。

年功序列の極みですよね。

そらみんな、業績なんてどうでもいいですよね。授業もなるべく少なくするでしょう。


たぶん、だからこそ「ソリティア上司」「上がりキョージュ」が合理的な選択肢となります。

いや、別にいーですけどね。

2月27日(月)

今日はいつものスケジュールに戻ってます。

ただ、今日は大学に来るバスがガラガラです。

どうも、学期の間の休みに入ったみたいですね。


いまの塾と大学の生活、本来は半年のみの予定でしたが。

語学の進展が遅く、さらに2箇月延長しています。

当面は、まだ同じ生活となります。


こちらの生活面で、日本に戻っても取り入れようと思っているのが幾つかあります。

こちらでは保温式の電気ポットを使わず、毎度必要なだけ沸かしてます。

よく考えたら、日本でもそれで不自由ないなと思いました。


森友学園の記事が多いですよねえ(アゴラ)。

しかし、豊中市なんですね。

このあたりは、少し歩いたことはあります。

それにしても、不可解な経緯ですねえ。

もう学校を建てるのはムリなのでは。


残業規制についてモメてるみたいですねえ(アゴラ)。

長時間労働なんて、ずっと労組も荷担していたわけでしょうに。

何をいまさらという感じですよねえ。

おそらく、何の解決もないままに終わるのでは。

2月26日(日)

だいぶ体調は戻ってきました。

時々、セキがまだ出ますね。


さて今日もイーシュンに出ました。

ひとつ、廟を見逃してましたので。


昨日と同じ、ノースポイントのフードコートを使いました。

今日は昨日より混んでましたが、なんとか席は取れました。

ホットペッパーエクスプレスがフードコートに入っていたので、久々に利用しました。


食事では、むしろ昨日のスタービスタのほうが難儀しましたね。

珍しく、フードコートも満席に近い状況です。

どうもスタービスタは、ガラガラの時もあるだけに、差が極端に感じますねえ。

恐らく、催し物と関連があるんでしょうけど。


今日目指したのは義順鎮聯合廟(Yishun United Temple)です。

イーシュンの駅から少し離れています。

とはいえ、2バス停くらいの距離なんですが。

体調もあって、しっかり乗っていきました。

もう自分もすっかりシンガポーリアンと同じで、1バス停2バス停でもバス使いますね。


元龍聖廟(Guan Loong Sheng Temple)

陳南廟広寿堂(Chern Nam Kong Siew Temple)

順西宮水池林(Soon Say Keng Reservoir Tua Pek Kong)

3つの廟から構成されています。


元龍聖廟は関帝が中心の廟です。

ただ、そもそもその前から、別の廟と聯合してできたものなのですね。

そのため、五穀仙師、朱邢李三王府大人も主神とします。


脇に祀る神も多く、城隍神や孝子公などもあります。

土地公も下に祀ってました。


陳南廟広寿堂も、陳南廟と広寿堂の組み合わせから成ります。

主神は山西夫子、つまり関帝と、保生大帝です。


もうひとつの順西宮がやや不明です。

大伯公は分かりますが、あとは西天娘娘が主神となっています。

西天娘娘は一応西王母ということになっているようですが、これはもう少し考えてみる必要があるかもしれません。


帰りも同じ路線のバスに乗ったのですが、行きと違うところに出るので驚きました。

まあ、そう遠い距離でもないので、なんとかなりましたけど。

ループバスは、時々こういうことがありますね。


ホーカーセンターとか、マクドナルドなどで、屋外で食べていると、時々ジャワハッカが目の前に来て驚きます。

隣のテーブルの残飯を顔を突っ込んで食べていたり。

あまりにも堂々としているので、追い払うのもためらうほどです。


オオハッカなのかジャワハッカなのか、自分はよく区分できないんですが、どうもジャワハッカのようです。

こちらではカラスはあまり見ません。

ハトやスズメも見ますが、その割合は少ないように思われます。

その代わり、ジャワハッカはもう毎日のように見ます。

鳴き声は結構かわいらしいんですけどね。


226事件についてコラムがありました(東洋経済)。

そういえば今日が2月26日です。

上層部にハシゴをはずされたというのは、まさにその通りですね。

旧軍のこの無責任体質は、いまもしっかり受け継がれているようですが。


「みんな貧しくは何が問題」という話題がありました(BLOGOS)。

ちょっと前にネット上で問題になってましたよね。

言っていることは、そう間違いでもなかったようですが。


ただ「みんな平等に貧しく」とはならないんでしょう。

一部の人が裕福になり、大多数の人が貧しくなる。

差はむしろ拡大するわけで。


シンガポールからマレーシアに行くと、途端に雰囲気が変わります。

ジョホールに入ったとたん、トイレにしても信号機にしても、故障してるのは当たり前。

いろんなモノが機能的ではなくなります。

それでも、マレーシアはまだずいぶん都会的なんですが。


同じ感覚を、日本の東京や大阪から、地方の都市に行くと感じたりします。

信号機はともかく、地方に行くとやはりいろんなモノが壊れている。そして修理されない。

大丈夫なのか、と思うんですね。


いかに日本の経済がダメになろうとも、東京の中心部だけは繁栄を続けるのではないでしょうか。

そして地方との格差が広がる。

人はますます東京に集まる。

そして外国から来る人も、結局は東京に集中するのでは。

よしんば移民を認めても、地方の衰退には役に立たない気がします。

2月25日(土)

ちとまだ体調は悪いです。

だいぶ回復してますが。

それにしてもトシとると、カゼの治りが遅くなりますねえ。

この間、「サザエさん」の設定を見てたら、波平さんが自分と同じトシだという事に驚きました。


やはりシンガポールの効き過ぎる冷房の悪影響があるみたいです。

また外との温度差が激しいですからねえ。

まあ、まだ当面はガマンです。


しかしまあ調査に行けないほどではないので、今日はイーシュン(義順)に出て、調査してました。

イーシュンで降りるのは初めてです。

駅前にノースポイントというショッピングモールがあります。

ただ、店舗の半分くらいが工事中でしたね。

幸い、地下のフードコートは営業してましたので、利用しました。

フードコートなのに、支払いが全部自動処理になってます。これは初めて見たかもしれません。


駅から北上して、まず聚善堂(Chu Siang Tong)を見学しました。

1958年に創建された関帝廟です。

関帝のほか、観音・福徳正神を祀ります。

ただ、この廟で特に目立つのは五匹の虎で、ために五虎廟との名称もあったそうです。


この隣は、公営の納骨堂になっています。

前のほうを少し観察してました。


少し移動して忠邦聯合宮(Chong Pang Combined Temple)へ。

次の廟で構成されています。

汫水港斗母宮(Kew Ong Yah Temple)

汫水港鳳山寺(Chia Chwee Kang Hong San See Temple)

関帝廟(Kwang Tee Temple)

華報善堂(Hwa Poh Siang Tng)

さらに真空教の本堂も同じ場所にあります。


斗母宮は九皇大帝と斗母が主です。

鳳山寺は広沢尊王。

関帝廟は当然ですが関帝。

華報禅堂は、宋大峰祖師です。

ただ手前に、大きな玉皇大帝の像もありました。


西側に移動して、南鳳善堂(Nam Hong Siang Theon)へ。

ここは慈善活動に力を入れているようで、医院なども近くにあります。

宋大峰祖師を主とする廟です。

最近建てなおされたようで、真新しい廟でした。


隣に併せて三官大帝などが祀られています。

自分としては、むしろこちらが気になって、調べてました。


その後、南北線を回って大学に来てます。

ただ、まだ疲れているようで、南北線では寝落ちしてました。

気がついたらジュロンイーストで、危うく逆側の電車に乗るところでした。


トランプ政権は記者会見の場から一部メディアを締め出しですか(ハフポスト)。

対応がいよいよお笑いレベルになってきてますね。

まあ専制君主であれば、「余の意に従わぬ者は出て行け」でいいんでしょうけど。


昭南の名称がシンガポールで変えられた話がありました(ハフポスト)。

この報道、日本語にはならないかと思ってました。

いまだに、シンガポールでは昭南というと、暗い日本時代の象徴なのです。


歴史館でも、とにかく日本統治時代はヒドイ評価ですからね。

当時の日本軍だから仕方ないと思いますが、せめて相手の歓心を買うために、もう少しマトモな統治ができなかったのかとは考えます。

それで、「アジアの解放を目指していた」という主張が大ウソだというのが分かるんですよね。

2月24日(金)

今日も雨が続く天気です。

涼しいのはいいのですが、外を歩いていると結構大変です。


体調はだいぶ戻ってきてますが、相変わらずハナミズが止まりません。

冷房の効いたところに行くと、クシャミが出ます。

どうも、この冷房の効いているところと、暑いところを出入りする影響があるんじゃないかと思ってます。


金曜日ですので、掃除など家事の日なのですが、今日はかなり時間がかかりました。

シャツなどの衣服が、そろそろマズイ状態になってきたので、この際入れ替えることにしました。

洗濯と掃除の合間にやっていたのですが、これが意外に面倒。

昼近くまでかかってしまいました。


ズボン以外は、いま全部こちらで調達したものに変えました。

とはいえ、だいたいユニクロなんですけど。

なんとか着られましたね。

シャツは長袖に。

こちらでは、不思議とあまり半袖のワイシャツって売ってません。


遅くなったので、食事は久々にボタニックガーデンのマクドナルドへ。

以前はよく行っていたのに。

ところが、今回こちらの店にも自動注文のマシンが設置されてました。

ビックリしました。便利ですけど。


午後は大学に来てますが、遅く来たのと、それからまだ体調が万全でないので、作業はイマイチです。

とりあえず、香港のほうの返事はなんとかしました。

これも、注釈で使った書籍をこちらに持参してきてないので、やや苦しかったんですが。

グーグルブックスで、一部を参照しつつ、なんとか解決できました。


ジョンナム氏の暗殺にはVXが使われたようですね(産経新聞)。

これも、すでに指摘されていましたね。

VXはオウム事件でも使われましたし。

それにしても、この事件に関しては、こちらでも報道が過熱気味です。

やれ犯人のひとりがベトナムのアイドルだったとか、マレーシア政府が怒り心頭だとか。

はては影武者説まで。

毎日、ネタが尽きません。

あとは、北朝鮮政府の言い分が、どうも毎回語るに落ちてますね。


NASAが39光年先の地球とよく似た惑星について発表したようです(日経新聞)。

ただ、地球のようにグルグル回転しているわけではなさそうなので、環境はどうですかねえ。

仮に生物がいたとしても、まだクラゲ状態かもしれませんし。

とはいえ、宇宙はまだまだ分からない事が多いですよね。


ダメな人ほど自己評価が高いそうです(BLOGOS)。

これはなんとなく分かります。

ダメな人ほど自慢したがるものです。

もっとも、研究者というのは、オレがオレがタイプの人も多いので、ある程度自己主張が必要なのも確かですが。


教育困難校の話が出ていました(東洋経済)。

この連載ずっと読んでいて、現場の大変さについては痛感します。

そのために先生たちが多大な努力をされていることも、理解します。


ただ、根本的にやはり何か違うんだと思います。

イヤだイヤだ、勉強など苦痛でやりたくないという人に、ムリヤリずっと机に縛り付けておくのが、そもそも間違っているのです。

勉強したくない人は、勉強しなくていい。

たぶん簡単な理屈なのですが、恐らく世間的には、「教育は大事だ」という大義名分で片付けられてしまうのです。


勉強は確かに大事です。

でもとにかくムリヤリに教え込むのは、ハッキリ言ってマイナスの作用しかもたらしません。

本来は、年齢が高くなって、勉強したいという時期になったら、誰でも勉強ができる環境に無償で戻れるのがいいと考えます。

その代わり、勉強したくない学生には、別に勉強などさせないほうがいい。


ところが、世間はまた低学歴の人を雇いたがりません。

その構造を変えないと、むろん変わるのは難しいのですが。

とにかく、いまは教育が過多なんです。

高等教育に関しては、勉強したい一部の人が受ければいいわけで。

あとはむしろ職業教育をキチンと行うべきです。

そういう構造になってませんしねえ。


この構造は、むしろ韓国のほうが極端に出ていると思います。

大学進学率8割で、それなのに就職できない。

教育と、社会のニーズがマッチしてないんですよ。